今回は『モンスターハンターワールド』の獣人族調査隊について書いていこうと思います。

各マップの老練の獣人族学者の依頼を進めるとテトルー関連のイベントが発生します。
これらのイベントを進めるとオトモ道具の種類が増えるので早めにクリアしておきましょう。

そこで今回は、『モンスターハンターワールド』の獣人族学者の依頼やテトルーの場所についてまとめていきます。

スポンサーリンク

モンハンワールド 老練の獣人族学者

WS000052

探索にて調査隊情報が老練の獣人族学者になっている場合に、そのマップで調査隊のイベントを進めることができます。

老練の獣人族学者依頼の流れ
・古代樹の森、大蟻塚の荒地、陸珊瑚の台地、瘴気の谷の4マップでテトルーイベントをクリア
・クリア後に拠点で老練の獣人族学者と会話すると「文化交流:ガジャブーの言語調査」発生
・各マップで言語痕跡を集めてクリアすると「続・文化交流:ガジャブーの言語調査」が発生
・龍結晶の地でガジャブーイベントをクリア
となります。

テトルーの探し方
テトルーは落書きの痕跡を集めると生態マップにテトルーの場所が記載されるので導蟲にガイドしてもらうと見つけやすいです。

 

各マップの老練の獣人族学者のテトルー依頼

古代樹の森(マップ1)

WS000047
マップ17でテトルーを見つけて追いかける
捕まえるとオトモ道具「あしどめの虫かご」入手
キャンプでオトモと会話するとオトモがジャグラスと会話可能になる
老練の獣人族学者と会話

 

大蟻塚の荒地(マップ4)

WS000048
マップ15で荒地のまもり族を見つける
(マップ8から飛び降りた先)
重要バウンティ「文化交流:大蟻塚の荒地」発生
荒地のまもり族を3匹捕獲用ネットで捕まえる
※まもり族と会話後はマップに表示されているので生態マップから探す
マップ7、マップ5、マップ10

全員見つけると重要バウンティ「続・大蟻塚の荒地」発生
マップ15のまもり族と会話するとオトモ道具「まもりの大盾」入手
キャンプでオトモと会話するとオトモがケストドンと会話可能になる
老練の獣人族学者と会話

報酬:調査ポイント200、オトモダチケット

 

陸珊瑚の台地(マップ10)

WS000049
老練の獣人族学者の近くにいるシャムオスに乗ったテトルーを倒す
マップ11で台地のかなで族を見つけるとクエスト「ツィツィヤックをやっつけろ」発生
クエストをクリアするとオトモ道具「はげましの楽器」入手
キャンプでオトモと会話するとオトモがシャムオスと会話可能になる
老練の獣人族学者と会話

スポンサーリンク

瘴気の谷(マップ13)

WS000050
※この依頼では「生肉」が必要になるのであらかじめ持っていくと楽になります。
マップ13でオドガロンが来るまで待機する
オドガロンが去った後にテトルーが出現
テトルーに近付くと逃げるので追いかける
マップ15でテトルーを見つけると逃げるのでオトモの会話通りに動いて少し待つ
テトルーの近くに生肉を置いて少し離れるとテトルーが生肉に近付いて仲間を呼ぶので待つ
仲間と一緒に踊りだしたら近付くとオトモ道具「ぶんどり刀」入手
キャンプでオトモと会話するとオトモがギルオスと会話可能になる
老練の獣人族学者と会話

 

老練の獣人族学者 ガジャブー依頼

WS000051

上記4マップのテトルー依頼をクリアすると拠点で老練の獣人族学者から「文化交流:ガジャブーの言語調査」発生

文化交流:ガジャブーの言語調査
各地でガジャブーの言語痕跡を10個集める
龍結晶の地のマップ1
瘴気の谷マップ15
大蟻塚の荒地マップ5
陸珊瑚の台地マップ6

言語痕跡は老練の獣人族学者がいるマップへ行けば、獣人族学者のいる場所の近くにあるので見つけやすい

報酬 調査ポイント400、オトモダチケット

拠点で老練の獣人族学者と会話すると「続・ガジャブーの言語調査」発生
龍結晶の地のマップ8で老練の獣人族学者と会話
(昼の場合は夜まで待つ)
ガジャブーに見つからないように奥の抜け穴に入る
見つかっている状態だと穴に入れないので「隠れ身の装衣」を使用するのがオススメ
抜け穴に入るとオトモ道具「ガジャブーの壺爆弾」入手
キャンプでオトモと会話するとオトモが一部のガジャブーに協力してもらう事が可能になる
再度会話するとオトモがガストドンと会話可能になる
拠点で老練の獣人族学者と会話すると「銀の竜人手形」入手

報酬 調査ポイント400、オトモダチケット

【MHW】モンハンワールド 攻略メニュー

以上で『モンスターハンターワールド』の獣人族学者とテトルーについてを終わります。

スポンサーリンク