オーバーウォッチの対戦ルールペイロードの内容やオススメキャラ

この記事は3分で読めます

オーバーウォッチの対戦ルールペイロードの内容やオススメキャラ

今回はオーバーウォッチの対戦ルールについて書いていこうと思います。

前回は全ての対戦ルールの内容についての記事を書きました。
しかし、プレイしていると対戦ルールを理解していないプレイヤーが多いように感じますね。

そこで今回は、「オーバーウォッチ」の対戦ルールの一つである「ペイロード」の内容やコツに加え、個人的にオススメのキャラについても書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

オーバーウォッチ ペイロードの攻撃側のルールとオススメキャラ

まずはじめに、対戦ルール「ペイロード」の攻撃側について
攻撃側は開始直後は、防衛側が準備するため待機時間があります。

待機時間が終了したらペイロードのエリアまで行き、確保(周囲に行く)する事により移動を開始するので、そのまま目標地点まで到着すれば勝利となります。

※ペイロードがチェックポイントに到着するたびに制限時間が延長
※オーバータイムは制限時間が経過しても攻撃側がペイロードを動かしている時に発生

ペイロードは常に移動しているわけではなく、敵プレイヤーが周囲にいれば止まり、味方プレイヤーが周囲にいなければ移動を開始しません。

なので、攻撃側が遠距離攻撃や中距離攻撃のヒーローばかりを使用したり、建物の中で戦闘している限りはペイロードが進行せずに勝利する事は出来ないという事です。

キルすれば良いと思っているのか、スナイパーやリーパーなどの接近戦キャラでバラバラに戦っているプレイヤーがいますが、正直言ってそういうプレイヤーは足を引っ張っているだけになります。

常に味方プレイヤーがまとまってペイロードの付近で戦い、移動がストップしないように行動するのが勝利のためのポイントと言えるでしょう。

個人的にペイロードの攻撃側でオススメだと思うのは、
・リーパー
・ファラ
・メイ
・バスティオン
・ラインハルト
・D.Va
・マーシー
・ルシオ
などのヒーローですね。

防衛側もペイロードが移動を始めると、集団で行動している場合が多いので、リーパーやファラなどのアルティメット・アビリティの強力なオフェンス系ヒーロー

バスティオンとラインハルトはペイロードに乗って陣取る事で相性が良いと思います。
D.Vaはメックが倒されてもデス扱いにならないという、生存率の高さがあるのでオススメです。

メイは氷の壁で敵の進行を防げるので役立ってくれます

防衛側は倒されると再びペイロードに向かうまでの距離が基本的に遠くなっているので、マーシーは後ろから回復していれば自身が狙われる確立は低くなります。

ルシオでも、攻撃側はペイロード周囲に密集しているという点でオススメですね。

ですが、敵チームがトールビョーンのタレットを設置していたり、バスティオンなどがいる場合は遠距離攻撃を持つヒーローも必要になってくるでしょう。

スポンサーリンク

オーバーウォッチ ペイロードの防衛側のルールとオススメキャラ

防衛側は逆にペイロードの進行を止める事が目的となります。
そして、開始直後に防衛態勢を整える時間があるのでタレットの設置などを行います。

ペイロードは防衛側のプレイヤーが一人でも周囲にいると進行をストップするので、攻撃側と同様にペイロードの付近で戦う事が必要になってきますね。

こちらも攻撃側と同様に遠距離のヒーローばかりで戦っていると、敵プレイヤーは倒せても全滅は出来ずにペイロードが移動し続けて、キルは多いのに試合では負けてるという状況になってしまう可能性も

個人的にペイロードの防衛側でオススメだと思うのは、
・ファラ
・トールビョーン
・バスティオン
・ハンゾー
・ジャンクラット
・ラインハルト
・ロードホッグ
・マーシー
・シンメトラ

開始直後もそうですが、ペイロードの通過する場所は分かりきっているので、トールビョーンのタレットは待ち伏せする際に便利です。

バスティオンも良い場所を陣取れば、待ち伏せで非常に強力

ラインハルトはバスティオンの他に、トールビョーンのタレットをパワーアップしている時の護衛などで役立ってくれます。

攻撃側は基本的にペイロード付近に密集するので、ジャンクラットやハンゾーなどの遠距離からのアルティメット・アビリティの強力なヒーローは頼もしいです。

ロードホッグは攻撃側で上記のようなラインハルト&バスティオンがいる場合に、フックで引き寄せる事ができるので若干テクニックが必要ですがオススメです。

それからチェックポイントを通過した直後の位置からリスポーン地点との距離が遠いので、シンメトラで上手くテレポーターを設置する事ができれば非常に役に立ちます。

しかし、攻撃側・防衛側のどちらにも言える事ですが、使用するヒーローよりもルールを理解して行動しているかが何よりも重要になっています。

もちろんチームバランスも大事です。
自分の役割を把握してバラバラに戦わなければ、勝利する確立もグッと上がるでしょう。

一人ずつ倒されると一向に進まない、止まらないという可能性が高くなるので、集合してから全員で襲撃するというのも大切なので覚えておきましょう。

野良だと呼びかけても集まってくれないというのが多々ありますが(笑)

オーバーウォッチ(Overwatch) 攻略メニュー

以上、「オーバーウォッチ」のペイロードのルールについてでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016y05m28d_013852712
  2. 2016y05m26d_205115952
  3. 2016y05m28d_203729589
  4. 2016y05m24d_191352192
  5. 2016y05m24d_191352192
  6. 2016y05m28d_221356155
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

発売予定のゲームを始め、私がプレイしたゲームの攻略記事、アニメ関係などの気になった話題を記事にしていくブログです。

オススメコミックや、アニメなども取り上げて記事にしているので気になった方はぜひ読んでいってください。

グリム通信のツイッターアカウントもあるので良ければフォローお願いします。



※アンチコメントが増えてきていますが、基本スルーするか見つけた場合削除します。

お知らせ

  1. 2016y01m26d_000803665
  2. 2016y01m26d_001557989
  3. 2016y01m26d_001404699

ゲーム攻略メニュー

カテゴリー記事

作品まとめ

  1. 2016y01m30d_230300087
  2. 2016y01m30d_143254701
  3. 2016y01m30d_151158341
  4. 2016y06m03d_145030398
  5. 2016y01m30d_153329220

オススメ作品

  1. 2016y07m13d_142919125
  2. 2016y07m13d_082251357
  3. 2016y07m13d_140419095
  4. 2016y07m13d_112025801
  5. 2016y01m19d_035322042

発売予定ゲーム情報まとめ

ネタ記事

カテゴリー