今回は『レッドデッドリデンプション2』の取り返しのつかない要素について

今作はチャプター1~6+エピローグ1~2をクリアすると本編終了となります。
ただ、クリア後にプレイ出来なくなるミッションなど覚えておきたいポイントがいくつかありました。

そこで今回は、『レッドデッドリデンプション2』の取り返しのつかない要素や覚えておきたいポイントについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

アーサーのアイテム消失

まず、本作はストーリー進行で主人公が変わります。
・チャプター1~6:アーサー
・エピローグ1~2:ジョン

そして、アーサー(チャプター1~6)で集めていた馬、消費アイテム、お金はジョン(エピローグ)に切り替わった時に全て失います。
※所持していた武器は全て引き継ぎ

エピローグ終了時もジョンでクリア後の世界を探索することになるため、アーサーを操作するチャプター1~6でお金を異常に稼いだりする場合はエピローグに入ると失ってしまう、という点は覚えておきましょう。

 

特定ミッションが進行不可になる

ストーリーミッションではない特定のサブミッションはストーリーの進行状況によって消滅してしまいます。

全ては把握していませんが、
・チャプター4でキャンプに届くメアリーの手紙のミッション「父性と夢の狭間で」
・チャプター2のバレンタインで発生する賞金稼ぎミッション「古き良きヘビ油」
・レオポルドのサブミッション「高利貸しとその他の罪」
など

とりあえず、上記のミッションはチャプター6の時点では進行不可になっていました。
※チャプター5に入ると一時的に別マップに変わるので、その時点から進行不可(?)

なので、見逃したくない場合は各チャプターを進めている時に発生しているミッションは全てクリアするようにしていくのが良いと思います。
ただ、見逃しているミッションがあっても進行状況のストーリーはエピローグ終了時点で100%になっていました。

“見知らぬ人”のミッションは本編クリア後(エピローグ終了後)もアーサーと同じ状況で引き継がれているようです。

 

キャンプの調達依頼が進行不可になる

調達依頼はストーリー進行やキャンプ内で各キャラクターに頼まれる依頼です。
特定のアイテムを集めて渡すものですが、これも上記のサブミッションと同じでストーリー進行によって消滅しました。

極端な話、エピローグに入った時点で全て消滅するので、クリアしたい場合は早めにクリアしておくのが良いでしょう。
※キャラクターによってはストーリーの進行状況でエピローグに入る前より早くに消滅

ちなみに、ストーリー進行で発生(以降はキャンプ内のギャング仲間と会話で受注)するコンパニオンアクティビティも同じように進行状況で消滅しました。

 

キャンプのアップグレード

キャンプのアップグレードはチャプター2のミッション「高利貸しとその他の罪」をクリアすると利用可能になります。
ただ、チャプター5以降のキャンプになるとキャンプのアップグレードが出来なくなります。

なので、アップグレード要素をコンプリートしたい方はそれまでに全てのアップグレードを終えておく必要があります。
ただ、エピローグに入るとキャンプ自体がなくなるのでアップグレードした要素も利用出来なくなりました。

 

馬の死亡

馬は高所から思い切り飛び降りたりしてライフがなくなると死亡します。
※瀕死状態(死亡する前)の時に近付いて「馬用蘇生薬」を使用すれば復活可能

死亡した馬は失って鞍だけ残り、取り戻すことが出来ないので馬の消失には気をつけましょう。
最悪の場合、死亡した瞬間にオートセーブでタイミングが合えばデータをロードし直すことで復活させる方法もあります。

レッドデッドリデンプション2 攻略メニュー

以上、『レッドデッドリデンプション2』の取り返しのつかない要素についてでした。

スポンサーリンク