今回は『レッドデッドリデンプション2(RDR2)』の伝説の動物について

伝説の動物は特定の場所に存在している大型の動物です。
狩ることで伝説の動物の素材を入手し、アクセサリーやコスチュームの作成が可能になります。

そこで今回は、『レッドデッドリデンプション2(RDR2)』の伝説の動物の狩り方のコツと素材の使い道について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

伝説の動物の狩り方のコツ

伝説の動物はチャプター2で発生するミッション「傷ついた自尊心に追われ」で出現します。

このミッションをクリアすると伝説の動物の出現場所が書かれた「伝説の動物の分布図」を入手
その場所に向かうことで伝説の動物を狩ることが出来ます。

伝説の動物のいる場所に行くと画面左上に「伝説の動物のテリトリーに入った」という表示が出るので、最初はミッションの時と同じように痕跡を探します。

伝説の動物を探す時の流れ
① 伝説の動物のテリトリーに入る
② 痕跡を探す
③ 伝説の動物が出現するので倒す
④ 剥ぎ取りで伝説の動物の素材を入手

一度テリトリーに入って痕跡を一度でも調べたら(?)マップ画面にそのテリトリーにいる伝説の動物のアイコンが表示されるようになります。
レッドデッドリデンプション2,伝説の動物

テリトリーに入ってイーグルアイを使用し、付近を探索すると画像のように黄色に光っている痕跡が見付かります。
レッドデッドリデンプション2,伝説の動物

これを調べることで伝説の動物の追跡が始まり、マップに白い範囲(縄張り)が表示されます。
レッドデッドリデンプション2,伝説の動物

その後、痕跡を3個程探すと縄張りの範囲内に伝説の動物が出現するので狩って素材を剥ぎ取ると終了となります。
狩った後はマップ画面のアイコンが討伐状態に変化します。
レッドデッドリデンプション2,伝説の動物

伝説の動物を狩れるのはそれぞれの動物で1回までで、時間経過で復活はありません。
そのため伝説の動物は他の動物とは違い、銃で倒しても皮の品質は下がらないのでショットガンやスコープ付きライフルなどで倒すのが手っ取り早いです。

伝説の動物は一度逃げられると一定時間が経過しなければ再び挑戦することが出来ないので注意

それから「多くのアクティビティが発生しているから伝説の動物は狩れない」というような表記が出ている場合は賞金首に追われているなど、すぐに解決出来る何かが発生しているのが原因のはずなので頭に入れておきましょう。

スポンサーリンク

伝説の動物の素材の使い道

伝説の動物から剥ぎ取れる素材は決まっていて、それぞれの素材はアクセサリーや衣服の作成に必要になります。
・動物の皮=コスチューム
・動物の牙や角など=アクセサリー

作成場所
・コスチュームは罠師の店員
レッドデッドリデンプション2,伝説の動物

・アクセサリーは盗品商の店員
レッドデッドリデンプション2,伝説の動物

コスチュームは見た目を変える衣服、アクセサリーは一度手に入れると永久的に特殊な効果を得られるタイプのアイテムとなります。

ちなみに、伝説の動物を狩れるのが1回までなので皮を運んでいる最中になくしてしまっても救済措置があり、皮をなくしても罠師の在庫に保管されています。
※持っていくと売却時にお金を入手出来るのがメリット

その他、コスチュームの中には同じ伝説の動物の皮を使用する衣服が複数あるタイプもありますが、一回狩れば服の数の分だけ皮が手に入っていました。
レッドデッドリデンプション2,伝説の動物

関連記事はコチラ
伝説の動物の場所一覧(画像付き)
レッドデッドリデンプション2 攻略メニュー

以上、『レッドデッドリデンプション2(RDR2)』の伝説の動物の狩り方についてでした。

スポンサーリンク