龍が如く6攻略!クランクリエイターのおすすめ組長や真島や伊達など

今回は『龍が如く6』のクランクリエイターについて書いていこうと思います。

クランクリエイターは本編進行でプレイ可能なるバトル系ミッションです。
アクションバトルではなく、プレイヤーが手駒を出撃させて指示する戦略系のバトルとなっています。

そこで今回は、『龍が如く6』のクランクリエイターでおすすめの組長についてまとめていきます。

スポンサーリンク

龍が如く6 おすすめ組長

組長の増やし方
・クランクリエイターのミッションを進める
・サブストーリーのクリア
・街中でのスカウト
の3つとなります。
本編中に仲間になえる組長だけでも結構な数になるので突撃部隊の6人を誰にすればよいのか迷う方も多いと思います。

そこで個人的にオススメの組長を紹介していきます。
・亜門
必要出撃コストゲージ80
スキル ロケットランチャー極
ロケットランチャーを発射して攻撃する
敵味方問わず範囲内の対象に大ダメージを与える

基礎能力が高いので戦力としてはトップクラスです。
スキルのロケットランチャーは味方にも大ダメージを与えてしまうため、使用する場合は前線に移動させてから素早く使用するようにしましょう。

入手法
サブストーリー「亜門丈」のクリア
龍が如く6攻略 亜門の出現方法や倒し方のコツ

オカダ・カズチカ
必要出撃コストゲージ70
スキル レインメーカー
範囲内の敵に対して、極大ダメージを与える
ダメージを受けた敵はその場でスタン状態になる

基礎能力が高い戦力要因です。
スキルも使いやすく、戦闘要員としてオススメ

入手法
クランクリエイターの神室町のメインミッション「神室町に雨が降る日」クリア

内藤哲也
必要出撃コストゲージ60
スキル トランキーロ
範囲内の敵に対して、極大ダメージを与える
その周囲の敵を一瞬怯ませ、行動できなくする

スキルの出が早くて使いやすいキャラクターです。
上記2人と合わせてメイン戦力としてオススメ

入手法
クランクリエイター尾道仁涯町のメインミッション「六狂人・内藤哲也!」クリア

橋元
必要出撃コストゲージ60
スキル 真・癒しの極み
味方全員の体力を中回復する

回復要員としてオススメ

入手法
「二乃坂」のロープウェイ乗り場近くでスカウト可能(クランクリエイターのメインミッションを進める必要あり?)

スポンサーリンク

棚橋弘至
必要出撃コストゲージ60
スキル 愛の戦士
治療中の味方組長を全員復活させる
味方全員の体力を極小回復する

体力が0になった味方をまとめて即復活できる貴重なスキル持ち
使うタイミングが意外と難しいですが、亜門軍団のミッションなどで活躍します。

入手法
クランクリエイター神室町のメインミッション「決戦!棚橋弘至!」クリア


必要出撃コストゲージ40
スキル 大軍の極み
味方の出撃コストを5秒間半分にする
※端数は切り上げとなる

5秒間という短い間だけ味方の出撃コストを半分にすることができます。
戦闘開始時に先に侍を出してスキルを発動→素早く全員出撃というのが非常に便利です。

以上6人が個人的にオススメの組長でした。

また、ネットワークの対戦で真島や桐生などの組長を入れているプレイヤーを見かけたので調べてみたところ、DLCとして特別組長が販売されているとのことでした。
現在販売されているのは
・桐生一馬
・伊達真
・冴島大河
・堂島大吾
・秋山駿
の5名です。
どれも出撃コストゲージの高い強力な組長となっているので、どうしても勝てないという方は購入を検討してみても良いかもしれませんね。

龍が如く6 攻略メニュー

以上で『龍が如く6』のクランクリエイターでオススメの組長についてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す