今回は『シャドウ・オブ・ウォー』のおすすめスキルについて

スキルはメニューのキャラクター画面からスキルポイントを消費して習得出来ます。
それぞれの項目で派生して習得可能なものと特定のクエスト完了後に習得出来るものがありますね。

そこで今回は、『シャドウ・オブ・ウォー』の個人的におすすめスキルとスキルポイントの集め方について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

おすすめスキルとスキルポイント

2017y10m15d_034209195

スキルには戦闘、捕食者、遠距離攻撃、幽鬼、騎乗、物語の6種類があります。
基本的にはそれぞれの項目の左のスキルを習得することで、そのスキルの右隣のスキルが習得可能になります。

それぞれのスキルにアップグレードが2~3つありますが、アップグレードは各スキルに1つまでしかセット出来ないので注意が必要です。
なので、アップグレードは基本的に好きなものを1種類だけにしておけばポイントの節約が出来て比較的多くのスキルを習得出来ます。

スキルポイントはレベルアップの他に以下で獲得可能
・闘技場:ウジ虫に送り込んだ支持者が勝利(1回目のみ)
・過去の影の目標達成
・運命の糸のエリアコレクション報酬
・失われた遺物のエリアコレクション報酬

レベルアップなどの入手以外では、闘技場と過去の影の目標達成が割と楽に獲得出来ておすすめです。

スキルの習得には必要レベルもあるため、以下のおすすめではアップグレード以外のスキルは省きます。

 

戦闘

・アップグレード:幽鬼の盾(グラウンドフィニッシュ)
地上処刑を実行している間、幽鬼が敵に△で反撃出来る

地上処刑は雑魚はもちろん、小隊長にダメージを与える時にも有効ですが、行う時間が地味に長いため幽鬼が反撃出来ると便利です。

・アップグレード:致死の反撃(パーフェクトカウンター)
タイミングよく反撃すると敵の歩兵が即死する

慣れれば簡単にタイミングを合わせられるので集団戦では非常に役立ちます。

 

捕食者

・アップグレード:幽鬼の早駆け(エルヴンアジリティ)
ステルス状態で×を押すと、短い距離か周囲にいる敵の位置へ瞬時に移動する。フォーカスを消費する

消費するフォーカスの量は少ないので、ステルスキルを素早く行うのにおすすめ
幽鬼の早駆け+レイスチェインがあれば2~3体密集していてもバレずに倒すことが出来ます。

 

遠距離攻撃

アップグレード:炎の嵐(マイティーショット)
マイティーショットが火炎爆発を発生させる

雑魚敵や小隊長にまとめてダメージを与える際に役立ちます。
ただ、凍結や毒の爆発も同じように便利なので、これに関してはアップグレードすれば種類は好きなもので良いでしょう。

・アップグレード:影の支配(シャドウストライク)
敵に狙いをつけてR2+○で、瞬時に敵の近くに移動し支配する

戦闘中に即座にドレインするコンシュームは回復出来ないものの、コチラは回復出来るのが強力です。
下記に書いているレジェンド装備『ヴェンデッタ』シリーズと非常に相性が良いので装備者におすすめ

 

幽鬼

・アップグレード:毒の爆風(エルヴンライト)
エルヴンライトはさらに敵へ毒を与える

コチラもマイティーショットのアップグレードと同じように好みによって分かれると思います。
私の場合は小隊長対策として炎と毒の2種類をセットしています。

・アップグレード:氷の雨(アイスストーム)
○で、前方にいる全ての敵を凍結させる

○ボタンの凍結自体が非常に強力で、氷の雨は小隊長と戦っている時に雑魚敵をまとめて凍結させられるので戦いやすくなります。

 

物語

アップグレード:支配(ドレイン)
ドレインした敵を支配し、味方として戦わせる

これはコンシュームと組み合わせると戦闘中に素早く敵を味方にして戦わせることが出来ます。
ただ、オンライン報復で手に入るレジェンドセットがないと頻繁に使用出来ないため使い勝手は悪いです。
※ヴェンデッタ系のセットボーナス:2/2で、最大体力40%を消費して、武勇が必要な攻撃を行うというもの

アップグレード:エレギオンの槌(シャドウストライダー)
×で、ウルクを跳び越えて凍結させる

このアップグレードも小隊長や雑魚敵と戦いやすくなる便利なスキルなのでおすすめ

・アップグレード:生命の泉(ドミネートキャプテン)
十字キー下長押しで、自分の体力を消費して付近の支持者を回復する

攻城ミッションの時に役立つスキルですが、支持者は瀕死になっても簡単に回復出来るのでそこまで重要なスキルではないです。

シャドウ・オブ・ウォー 攻略メニュー

以上、『 シャドウ・オブ・ウォー』の個人的おすすめスキルについてでした。

スポンサーリンク