鉄拳7攻略 PS4 カタリーナのコンボやコマンドリストにおすすめ技

2017y06m02d_092754742

今回は『鉄拳7』のカタリーナについて書いていこうと思います。

カタリーナは、キックボタンで簡単に連続技を出せる初心者にオススメのキャラクターです。

そこで今回は、『鉄拳7』のカタリーナのコンボやコマンドリストについてまとめていきます。

スポンサーリンク

鉄拳7 カタリーナ コマンドリスト

技名 コマンド 備考
レイジアーツ レイジ中に×+○  
レイジドライブ レイジ中に ハリアー中に□+△  
ダブルスラップ~ハリアー □□→(長押し)  
ストレートウィング □□□  
ストレートラッシュ □□△  
ストレートアルバトロス □□×  
ストレートグース □□○  
スラップウィング □△  
スラップニードル □○  
スマックフェザー △△ スクリュー誘発
クレインキックコンボ ×××××(or立ち途中に×××××)  
カナリオエッジ ×○(or立ち途中に×○)  
ニンブルカッター~ハリアー ○○○→(長押し)  
ニンブルカッター ○○○○○  
ヒールホック →×  
ハリアー →○  
アルーラスライス ハリアー中に□  
アルーラスラム ハリアー中に△  
パルメイトスピン ハリアー中に×  
スナイプニー ハリアー中に○  
ドラミング →□+△  
フレディングフット →×+○ パワークラッシュ
ペックスラップ ↘□□  
ペックスラップ~ハリアー ↘□□→(長押し)  
ネストブレイク ↘△△  
コロニーブレイク ↘△○ スクリュー誘発
ワグテイル ↘××  
グレイターレア ↘○  
フェザーチョップ ↓□  
パイネイラ ↓△  
パイネイラ~ハリアー ↓△→(長押し)  
ターサス・ベリースラスト ↓××  
ターサス・ネックスラスト ↓×○  
スライドシュート ↙×  
スリッピングテイル ↙○ ホーミングアタック
エクリプス ↙×+○  
ペックイン~ハリアー ←□→(長押し)  
ペックアップ ←□□  
ペックスピア ←□△  
ヴァルチャークロー ←△  
ククースラスト ←×  
ウッドペッカー ←○□+△  
ルースコロニー ←×+○  
アクシスランプ ↖○  
フライングバード ↗×  
ウイングカッター~ハリアー ↗○○○○→(長押し)  
ウイングカッター ↗○○○○○  
ホバリング ↗×+○  
バードチェイサー →→(長押し)△○ スクリュー誘発
エアライド →→(長押し)×(orハリアー中に↗×)  
プラヴァキック →→(長押し)○ スクリュー誘発、ホーミングアタック
フェザントヒール →→→×  
 ランページウイング  立ち途中に□□  
 ランページウイング~ハリアー  立ち途中に□□→(長押し)  
 カイトアッパー  立ち途中に△  
 ショートテイル  しゃがんだ状態で↘○  
 ランディングスマッシュ  (相手ダウン中)↓○+×  
 挑発  ×+○+△  
10連コンボ □△○○○×××××  
フライングキャッチ 相手に接近して□+×  
フライングキャッチ 相手に接近して→□+×  
ディスプレイ 相手に接近して△+○  
ディスプレイ 相手に接近して→△+○  
ペリットスロー 相手の左横から接近して□+×(△+○)  
モビング 相手の右横から接近して□+×(△+○)  
プレイインペイル 相手の背後から接近して□+×(△+○)  
フェニックス 相手に接近して↘□+△  

スポンサーリンク

カタリーナ オススメ技・コンボ

カタリーナは、○連打や×連打のみで5連撃以上の攻撃を簡単に出すことが可能なキャラクターです。
お手軽に使用できる初心者向けキャラクターですが、2発目、3発目をガードされている場合に確反される可能性はある事を頭に入れて適当に連打するというのはやめましょう。

オススメ技
・グレイターレア ↘○
発生がまずまずの早さの近距離中段技です。
ガードされてもリスクは少なく、カウンターヒットするとコンボを繋げられる優秀な牽制技になります。
カウンターヒット後に○連打だけでも大ダメージを与えられるので、コマテクが苦手でカタリーナを使用している方はまずこちらを試すのがオススメです。

・ニンブルカッター ○○○○○
発生が早い5連続技です。
連続でヒットはしないので基本的には2発止めで牽制として使用していきましょう。

・グレインキックコンボ ×××××
こちらも発生の早い5連続技です。
こちらは5発目をガードされた時に隙が大きいので、ガードされているのを確認したら4発で止めておきましょう。

・ウィングカッター ↗○○○○○○
こちらはヒットすると最後まで繋がる6連続技です。
ジャンプ付きなので下段技を回避も可能
ガードされると2発目後に確定反撃を受けやすいので、2発止めを基本に使用していくのがオススメ

・ペックスピア ←□△
中距離からも使用できるリーチの長い中段技です。
ガードされてもリスクは少なく、□の後に←入力でステップ移行も可能なので、使い分ける事で相手に揺さぶりをかけることもできます。

・スマックフェザー △△
発生の早いスクリュー付き技です。
主にコンボ中継や確定反撃で使用することになります。

ガード崩し
・スリッピングテイル ↙○
発生が遅く、ガードされると反撃を受けてしまう可能性の高い下段技ですが、ヒットするとコンボを繋げることができるため、確実に決められるタイミングを見極めて使用できるようになると非常に強力な技です。
・ワグテイル ↘××
中段からの下段技です。
発生も早く、1回目の×後に←を入力すると2発目をキャンセルすることができます。
下段技をガードされるようなら1発止めで牽制しつつ使用していくのがオススメ
・ターサス・ベリースラスト ↓××
こちらは下段からの中段技
発生が早く、ワグテイルと同様にガード崩しとして優秀な技です。

簡単にコンボ
・浮かせ技  ○○○○○

・↗○○  ↘□  △△  前ダッシュ↓△→  ハリアー中に○

コマンドリストに記載されているサンプルコンボ
1,↗○○  →→(長押し)○  ↗×+○
2,立ち途中に△  ○○○ ⇒ △△ ⇒ →○ ⇒ ハリアー中に○
3,↗×  ○  ↘△○  ↓△→(長押し)  ハリアー中に□  ↖○
4,↙○  ←□→位(長押し)  ハリアー中に□ ⇒ ↘□  △△  レイジ中に×+○
5,↘○(カウンターヒット)  →→(長押し)○  ↓△→(長押し) ⇒ ハリアー中に□  ○○○→(長押し) ⇒ レイジ中に ハリアー中に□+△

鉄拳7 PS4 攻略メニュー

以上で『鉄拳7』のカタリーナについてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す