今回は『ネルケと伝説の錬金術士たち』の源素について

源素には火水風土の4種類があり、それぞれ錬金術の素材として頻繁に使用する事になります。
入手法が分かっていれば簡単に入手する事が可能なので覚えておきましょう。

そこで今回は、『ネルケと伝説の錬金術士たち』の源素・火/水/風/土の入手法についてまとめていきます。

スポンサーリンク

源素

「源素・火」、「源素・水」、「源素・風」、「源素・土」の4種類は調合の大半に必要になる素材です。

調査地の調査で入手する事も可能ですが、基本的には「還元」で集める事になります。

「還元」はメインメニューでoptionsボタンボタンを押すと開ける情報メニューから行う事が可能です。

還元を行うと所持アイテムを源素に変える事ができ、1つのアイテムで多数の源素を入手する事ができます。

「源素・火」であれば、
タールの実×1=源素・火×10
フロジストン×1=源素・火×30
陽晶石×1=源素・火×40
など。

「源素・水」であれば、
うに×1=源素・水×5
甘露の実×1=源素・水×10
飲める水×1=源素・水×25
など。

「源素・風」であれば、
トーン×1=源素・風×10
植物油×1=源素・風×10
ライデン鉱=源素・風×35
など。

「源素・土」であれば、
フェスト×1=源素・土×25
ヤミヨタケ×1=源素・土×15
砕けた石材×1=源素・土×40
など。

上記のように序盤で入手できる、栽培できるアイテムなどでも多くの源素に還元する事が可能なので、源素が無くて調合できないという方は還元から源素を大量に確保しておきましょう。

ネルケと伝説の錬金術士たち 攻略メニュー

以上で『ネルケと伝説の錬金術士たち』の源素の入手法についてを終わります。