今回は『フォールアウト76(fallout76)』のT-51/T-60について書いていこうと思います。

T-51とT-60はパワーアーマーの一つですが、どうやらイベントクエスト「distant thunder」の報酬として各部位やMODSの設計図が入手できるようです。

そこで今回は、『フォールアウト76』のイベントクエスト「distant thunder」の発生場所やT-51/T-60の設計図やMODSの入手法についてまとめていきます。

スポンサーリンク

distant thunder

フォールアウト76

まず繰り返しプレイ可能なイベントクエストである「distant thunder」は、マップ南東の湿原エリアで発生するクエストです。

発生場所は複数あるようで、スコーチが大量発生しているロケーションにて発生するクエストになっています。

私が確認したクエスト発生場所は、
・ザ・ソーン
・アパラチア・アンティークの少し北東辺り
・ビッグベンド・トンネル東
などです。

他にもスペリオルサンセット農場やNAR修理場などでも発生するとのこと。

 

クエスト内容

フォールアウト76

「distant thunder」は大量発生しているスコーチを全て倒すという単純なもので、目標エリア内にいるスコーチを全て倒すとクエスト完了となります。

クエストのオプションではリコンスコープを使用して「スコーチを6体マークする」と出ますが、これをしないでスコーチを全て倒すだけでもクエストをクリアする事は可能です。

リコンスコープで6体マークすると支援砲撃によって周囲を爆撃してくれるので、リコンスコープ付きの装備を持っているのであれば利用した方が楽に倒す事ができます。

フォールアウト76

また、このクエストのための武器かは分かりませんが、ディファイアンス砦のメインクエストで「軍隊のIDカード」を入手後であれば、ディファイアンス砦の入口近くにあるターミナルにアクセスする事で「B.O.S.リコンライフル」の設計図を入手する事が可能です。

そして全てのスコーチを倒すとクエスト完了となり、報酬として消費アイテム、弾薬、装備に加えてT-51やT-60のパワーアーマー関連の設計図を獲得する事ができます。

フォールアウト76

私の場合はT-60のモーションアシストサーボやハイドロリック・ブレイサーなどMODSの設計図ばかりなのですが、低確率ではあるもののT-51やT-60のパーツの設計図も入手できる事が確認されています。
他サイトで画像を提供してくれていた方がいました。

「distant thunder」のクエスト自体は意外と頻繁に見掛けるので、マップを開いて湿原エリアでイベントクエストが発生していた場合はチェックしてみると良いでしょう。

フォールアウト76(fallout76) 攻略メニュー

以上で『フォールアウト76(fallout76)』の「distant thunder」についてを終わります。