今回は『キングダムハーツ(KH)』シリーズの時系列や繋がりについて

『キングダムハーツ』シリーズはスクエニから発売されている人気RPGです。
ドラクエとFFと同じくスクエニの代表作として有名ですね。

そこで今回は、『キングダムハーツ(KH)』シリーズのストーリーの時系列の順番や繋がりなど初見の方が知りたい情報について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

KHシリーズの作品一覧

まず、このシリーズまとめの記事は個人的な主観が含まれているので参考程度に見てください。
全シリーズをプレイ済みですが間違っている点もあるかもしれません。

KHシリーズはディズニーに登場するキャラクターが登場するアクションRPGです。

これまでに発売されている作品は以下の7作品(ブラウザ版を除く)
・キングダムハーツ(2002年3月28日発売)
・キングダムハーツ チェインオブエモリーズ(2004年11月11日発売)
・キングダムハーツⅡ(2005年12月22日発売)
・キングダムハーツ 358/2 Days(2009年5月30日発売)
・キングダムハーツ Re:コーデッド(2010年10月7日発売)
・キングダムハーツ バースバイスリープ(2010年1月9日)
・キングダムハーツ 3D「ドリーム ドロップ ディスタンス」(2012年3月9日発売)

そして、2019年1月25日発売の『キングダムハーツⅢ』があります。

 

KHシリーズの時系列

KHシリーズはナンバリング作品がⅢまでですが、他の作品も本編に大きく関わるものが多いです。

時系列の順番としては、

タイトル(上から順番) 物語の内容
バースバイスリープ 『キングダムハーツ』から10年前の物語で主人公はソラではない3名(テラ、ヴェン、アクア)
キングダムハーツ シリーズ1作品目
358/2 Days 『キングダムハーツⅡ』で登場した敵組織:XIII機関の3名(ロクサス、アクセル、シオン)を中心とした物語
時系列的には↓のチェインオブメモリーズと同時期
チェインオブメモリーズ 『キングダムハーツ』のエンディング後、『キングダムハーツⅡ』の前の物語
キングダムハーツⅡ 時系列的にはチェインオブメモリーズの後の物語
Re:コーデッド 『キングダムハーツⅡ』のエンディング後の物語
データ化したソラが主人公でジミニーメモの謎を解く話
3D ドリームドロップディスタンス 『キングダムハーツⅡ』のエンディング後の物語

物語の内容は少し書くだけでもネタバレになりそうなので簡単に説明しています。

初見の方が気になるのは『キングダムハーツⅢ』をプレイする前にプレイしておきたい作品だと思いますが、上記でも書いたようにどの作品も繋がりがあるので出来れば全てプレイした方が良い気がします。

強いて挙げるとすれば以下の6作品
・キングダムハーツ
・キングダムハーツⅡ
・バースバイスリープ
・チェインオブメモリーズ
・358/2 Days
・ドリームドロップディスタンス

ちなみに、個人的に特に面白かったタイトルは「バースバイスリープ」と「358/2 Days」の2タイトルですね。

今からプレイするのであればPS4で発売されている「キングダム ハーツ HD 1.5+2.5 リミックス」と「キングダム ハーツ HD 2.8」の2つがおすすめです。

タイトル 収録されている作品
キングダム ハーツ HD 1.5+2.5 リミックス ・キングダムハーツ
・チェインオブメモリーズ
・キングダムハーツⅡ
・358/2 Days
・バースバイスリープ
・Re:コーデッド
キングダム ハーツ HD 2.8 ・キングダムハーツ0.2バースバイスリープ
・キングダムハーツχ バックカバー(映像作品)
・3D ドリームドロップディスタンス

2.8に収録されている『キングダムハーツ0.2バースバイスリープ』はアクアをメインとした『キングダムハーツⅢ』に繋がる新作ショートエピソード
『キングダムハーツχ バックカバー』はスマホで配信されている『キングダムハーツ アンチェインドχ』の裏側で起きた物語の映像作品です。

映像作品は個人的に話についていけなかったのですが、『0.2バースバイスリープ』と『ドリームドロップディスタンス』は『キングダムハーツⅢ』に繋がる大事な物語なので把握しておきたいところですね。

とりあえずKHシリーズはストーリーの繋がりがかなり大きいのでシリーズ未プレイの方が『キングダムハーツⅢ』にいきなり入るのは絶対に止めておきましょう。

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

以上、『キングダムハーツ(KH)』シリーズの時系列の順番やストーリーの繋がりについてでした。