今回は『ARK(アーク)』の斧とピッケルについて

斧とピッケルは序盤からクラフトできる武器です。
どちらを使うかで取得できる素材にも違いが出てくるので覚えておきましょう。

ということで今回は、『ARK:Survival Evolved』の斧とピッケルの違いに皮や火打石の集め方についてまとめていきます。

スポンサーリンク

ピッケルと斧の作成方法

序盤に制作できる武器はレベル2のエングラム「石の斧」と「石のピッケル」となります。

石の斧の必要素材
・わら×10
・木材×1
・火打石×1

石のピッケルの必要素材
・わら×10
・木材×1
・石×1

わらと木材は木を破壊、石は地面に落ちているものを△で拾う(素手・たいまつ時)

WS000110

火打石は石をピッケルで破壊すると入手可能です。

両方の武器は攻撃にも使用できますが、基本的には素材集め時に使い分けて活用するのがメインとなります。

ピッケルと斧の素材の入手量

それぞれ斧とピッケルの取得アイテムの違いとしては、

・斧の取得アイテム
木:木材多め
石:石多め
生物:皮多め

・ピッケルの取得アイテム
木:わら多め
石:火打石多め
生物:肉多め
となります。

WS000111

生物から入手できる「皮」に関しては、倒して死体となった生物を斧で再度攻撃する事で入手できます。

ARK:Survival Evolved(PS4) 攻略メニュー

以上で『ARK:Survival Evolved』の斧とピッケルの違いについてを終わります。

スポンサーリンク