今回は『ARK(アーク)』のセメントの効率の良い集め方について

セメントは高レベルで習得出来るアイテムに必要になることが多いです。
作成するには「キチンorケラチン」が必要になるのであまり量産が出来ませんね。

そこで今回は、『ARK(アーク)』のセメントを効率良く集める方法とセメントの使い道について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

セメントの主な使い道

セメントの使い道について調べている方が多いようでしたので、個人的にセメントを消費してよく作成しているアイテムについて書いておきます。

アイテム名 セメントの必要数
金属拠点系 各建築物で4~15
水瓶 7
ポリマー 1個作成するのに×2
特定のサドル 5~40程度

上記の他にも「セミオート式ピストル」や「アサルトライフル」などの上位の銃にも必要になります。

「ポリマー」は「化学作業台」や「冷蔵庫」、「セミオート式ピストル」などの高レベルエングラムで製作出来るアイテムの大半に必要になります。
※PvPで重宝する「金庫」には「セメント×100」や「ポリマー×90」が必要

序盤に必要になる場面は少ないですが、基本的には中盤以降の金属拠点やポリマーの作成に必要になることが多いと考えておけば良いです。

 

セメントを効率良く集める方法

上記のようなクラフトで必要になる「セメント」ですが、製作せずに「セメント」を直接大量に手に入れる方法もあります。

セメントを直接手に入れることが出来るのはカストロイデスのダムと呼ばれるオブジェクトで、これは川の中や川辺にカストロイデスが作っているダムです。
ARKのカストロイデスのダム

これを調べると「木材」「レアフラワー」「レアマッシュルーム」「セメント」などのアイテムを手に入れることが出来ます。
ARKのカストロイデスのダム2
中でも「木材」と「セメント」の入手量がズバ抜けているので「セメント」を集める時は非常に便利です。

ダムは時間経過でアイテムが蓄積されていくようで、ダムの配置場所はサーバー毎にランダムです。
その他、ダムにアクセスすると周辺にいるカストロイデスが襲い掛かってくるので注意

私がプレイしていてダムを発見しやすいと思った場所は下記の画像の○付近
ARKのセメントの集め方

画像の○で囲まれた川辺周辺に多くあります。
※画像の○付近の他にも南部で見かけることもありました。

「セメント」を集める時はプテラノドンやアルゲンタヴィスなどの飛行タイプの恐竜に騎乗して探すのがおすすめです。
上記の川辺を探索してダムを探し出し、周囲に敵がいないのを確認(特にアルファ系)してから降りて、素早く□⇒セメントを全て入手⇒恐竜に騎乗して撤退という感じですね。

運が良ければ2~3個のダムで「セメント」を1000個程度手に入れることも出来ました。

ARK:Survival Evolved(PS4) 攻略メニュー

以上、『ARK』のセメントの効率の良い集め方についてでした。

スポンサーリンク