デウスエクス マンカインドディバイデッド攻略 序盤におすすめオーグメント

今回は『デウスエクス マンカインドディバイデッド』の序盤にオススメのオーグメントについて

今作ではオーグメンテーションと呼ばれる、物語を有利に進めるために重要なスキルのようなものがあります。
メインミッション3では新オーグメントが追加され、以降は好きなオーグメントをプラクシス・キットなどで入手出来るプラクシスを消費して取得していくことになりますね。

そこで今回は『デウスエクス マンカインドディバイデッド』の個人的に序盤に強化しておきたいと思うオススメのオーグメンテーションについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

デウスエクス マンカインドディバイデッド おすすめオーグメント

今作はチュートリアル的なメインミッション1(M1)で使用できた【ウォールブレイカー】などが、M2からは使用出来なくなっています。

なので、以下は比較的自由にオーグメントを強化できるようになるM3「身体のメンテナンス」以降に強化しておきたい思うオーグメントです。
どれも便利なものが多いので悩みますが、個人的にオススメなので参考程度に見てください。

頭蓋
・ソーシャル・エンハンサー
会話を優位に進める

習得すれば自動的に発動するオーグメント
会話を有利に進めることが出来てメインミッション中でも役立つことが多いです。

・ハッキング:ノード占拠レベル2
レベル2のセキュリティシステムをハッキングする

序盤に必要になると思うのがレベル2なので早めに強化しておくと良いです。

・ハッキング・ステルス
ハッキングを検知される可能性を低下させる

ハッキングは地味に難しいので検知される可能性を下げるオーグメントは便利です。


・スマートビジョン
付近に存在する敵をハイライト表示する。
壁や障害物越しでも、敵やロボット・電子機器類の位置を特定できるようになる。

チュートリアルにあるので分かると思いますが、ダクトの位置を探す時などあると必ず便利になるオーグメントです。
エネルギー消費が激しいので、消費エネルギー軽減のオーグも早めに強化しておきたいですね。

強化でマグパイを取得しておけばアイテムの位置もハイライトできるようになります。


・化学物耐性
空気中の有毒物質によるダメージを防ぐ

有毒ガスのあるエリアに入ると自動的に発動してダメージを防いでくれます。

・サリフシリーズ8エネルギーコンバーター関連
バイオセルエネルギーの回復速度や容量

特に容量を増やすバイオセル系は早めに強化しておきたいところです。


・ウォールブレイカー
薄い壁や損傷している壁を破壊できるようになる

メインミッションなどで近道をする時など、スマートビジョンで破壊出来る壁を見つけた時に□ボタンで破壊出来るようになります。
一応、フラググレネードによる破壊も可能です。

・所持可能量
持ち運べるアイテムの重量が増加する。

インベントリの使えない場所を使えるようにするオーグメントです。

・筋組織最適化
重量オーバーで移動できなかった大型の重量物を移動できるようになる

重量物を動かした先にアイテムがある場合があったので早めに強化しておくと便利だったかと思います。

背中
・タイフーン
周囲360度に特殊弾頭を一斉発射する。事前に弾薬の種類の選択が必要。

敵をまとめて倒す事が出来るのであらゆるところで活躍してくれるオーグメントです。

皮膚
・グラスシールド・クローク
短時間だけ自分の姿を見えなくすることができる。

これ+強化のテイクダウンを習得しておくとステルス行動時に便利です。


・クリップスプリンガー・ジャンプMOD
非常に高く跳躍ができるようになる。

ダクトなどでジャンプMODがないと行けない場所があるため早めに強化しておくと楽になります。

個人的に序盤にオススメだと思うオーグメントは上記のものとなります。

デウスエクス マンカインドディバイデッド 攻略メニュー

以上、『デウスエクス マンカインドディバイデッド』の序盤におすすめのオーグメンテーションについてでした。

スポンサーリンク

2 Responses to “デウスエクス マンカインドディバイデッド攻略 序盤におすすめオーグメント”

  1. 匿名 より:

    個人的に重い物を持てるようになるスキルも便利かと思います

    • カスティエル より:

      コメントありがとうございます。
      必要ないと思って私は後回しにしていたのですが、実際に強化してみると重量物の後ろにアイテムがあったりなど役立つ場面は多いですね。

コメントを残す