今回は『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』の発売前情報について

2017年9月28日に発売された『閃の軌跡Ⅲ』の続編で閃の軌跡シリーズ最終章となる作品です。
Ⅲが発売されてから間もないので思っていたより発表が早い印象ですね。

そこで今回は、『英雄伝説 閃の軌跡IV』の発売日や対応機種、前作と前々作のPS4版の発売や前作評価などについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

閃の軌跡4の発売日や対応機種は?

x-default

『英雄伝説 閃の軌跡IV』の発売日は2018年9月27日
対応機種はⅢと同じくPS4のみとなります。

まだ発表されたばかりなのでトレーラーなどは公開されていませんでしたが気になるスクショがいくつかありました。

2017y12m22d_164130791

2017y12m22d_164132393

一枚目は『零の軌跡』のロイドとエリィ
二枚目は雰囲気が少し違いますが、おそらく『空の軌跡』のレンですね。

閃の軌跡Ⅲまでにも他の軌跡シリーズ馴染みのキャラクターが登場していましたが、これまで登場していなかった空・零シリーズのキャラクターが更に登場してくれるかもしれません。

 

閃の軌跡I:改と閃の軌跡II:改の発売日は?

2017y12m22d_171337946

そして、閃の軌跡シリーズの第1作目と第2作目のPS4版の発売も決定しています。

『英雄伝説 閃の軌跡I:改』
発売日2018年3月8日
パッケージ版:3980円(税抜)
ダウンロード版:3500円(税込)

『英雄伝説 閃の軌跡II:改』
発売日2018年4月26日
パッケージ版:3980円(税抜)
ダウンロード版:3500円(税込

価格が良心的ですので、興味があってこれからプレイしてみたいと思っている方には朗報だと思います。

スポンサーリンク

閃の軌跡4の前作評価

そして、最後に個人的な前作の評価や感想について

私は軌跡シリーズを全てプレイしていて『閃の軌跡Ⅲ』の評価も記事にしていたのですが、ボリュームが凄かったのでクリアする前に記事にしていました。
なので、ここでは『閃の軌跡Ⅲ』のクリア後の評価感想ということで

『閃の軌跡Ⅲ』はPS4版だけあり、ロード時間が改善されていて序盤は良作だと楽しんでプレイしていました。
ただ、イベントシーンが非常に長く、最終的にはプレイ時間の大半がイベントシーンで潰されてしまった印象です。

キャラクターの3Dモデルは良く出来ていたので素晴らしかったのですが、モーションはこれまでとあまり変わらず勿体無いと感じた部分もあります。

面白くなかったわけではないのですが、やはりイベントシーンの長さがとても気になりました。
Ⅳでは前作を上回るボリュームと言われているのですが、個人的にイベントシーンを更に増やされているだけだと少し残念です。
※ただし、私の場合は攻略記事を書いていて急いでいた面もあったからであって、キャラクターに愛着がある方なら問題ないと思います。

それから全てのシリーズをプレイ済みの方なら分かるかと思いますが、『閃の軌跡』シリーズからは自由行動日によるギャルゲーに近い雰囲気が追加されているのでマイナス評価が目立ちます。
私としてはこの点は特に気にならなかったのですが、苦手な方は注意が必要です。

そして、クリア後は『閃の軌跡Ⅰ』なみに気になる終わり方をしていたのでかなりモヤモヤしたのを覚えています。
なので、Ⅳの発売発表が近いのは嬉しい情報ですね。

ただ、物語終盤の展開が個人的に少し気に入らなかった部分があるのでⅣで挽回してくれるかも気になります。
なにはともあれ、Ⅳをプレイしてみないことには分からないので続報に期待しましょう。

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

関連記事はコチラ
閃の軌跡I改・II改の発売日や追加要素は?特典やセーブテータ連動

以上、『閃の軌跡Ⅳ』の発売前情報についてでした。

スポンサーリンク