今回は『Fallout76(フォールアウト76)』について書いていこうと思います。

本作は人気「フォールアウトシリーズ」の最新作となる作品です。
シリーズ初のオンラインマルチプレイ対応で2018年11月14日に発売予定となっています。

そこで今回は、『Fallout76(フォールアウト76)』のシステムやソロプレイについてまとめていきます。

スポンサーリンク

フォールアウト76

「フォールアウトシリーズ」と言えば、2015年に発売された『フォールアウト4』で爆発的に人気の出たシリーズという印象がありますね。

私も『フォールアウト4』は攻略記事を書いていたのですが、ゲーム攻略を始めたのが2015年の後半からだったので、改めて記事を見返すと分かりにくい部分も多いですね…。
『フォールアウト4』自体はかなりハマってやり込んだ覚えがあります。

そしてシリーズ最新作となる本作はPC/PS4/XboxOneで2018年11月14日に発売予定となっています。
発表から発売までが早いというのも嬉しいですね。

WS000001

今まではソロプレイ専用のオープンワールド作品でしたが、『フォールアウト76』ではシリーズ初のオンラインマルチプレイヤーRPGとして制作されています。

ウェストバージニア州を舞台に、広大なオープンワールドで数十人のプレイヤー(100人未満)が同時に参加するタイプのサバイバルゲームとなるようです。

プレイヤー同士は協力して「C.A.M.P.」(要塞)を築いたり、強大な敵と戦うなど協力プレイを行うのがメインとなるようですが、もちろんいきなり攻撃を仕掛けたり、敵の要塞を襲撃するなどの対人プレイも可能とのこと。

要塞を築くとありますが、本作でも『フォールアウト4』のようにクラフト要素もあるようで、プレイヤーや敵から「C.A.M.P.」を守るために防衛機能を高めるなどといった事も重要になります。

また、「C.A.M.P.」では生産拠点や他のプレイヤーと商売するための店を構えるなどといったことも可能なようです。
この辺りは『フォールアウト4』と似たようなイメージになるのではないでしょうか。

他に発表されている押さえておきたいポイントとしては
・キャラクターが死んでもキャラクターの成長が失われることはない
・複数の核ミサイル施設があり、核ミサイルを使用して他プレイヤーの「C.A.M.P.」を攻撃する事が可能
・MAPのサイズは『フォールアウト4』の4倍
など

WS000000

核ミサイルを使用できるのは面白そうですが、アンロックコードを探し回る必要があるのでそう簡単に使用する事はできないようです。

 

フォールアウト76 ソロプレイ

WS000003

本作はオンラインマルチプレイヤーRPGというジャンルですが、もちろんソロでプレイしても(オフラインプレイはできない?)楽しめるように制作されています。

監督官に指示される形でクエストを受注し、環境の異なる6つの地域でストーリーが展開されていくとのこと。

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはこちら

フォールアウト76(fallout76) 攻略メニュー

以上『フォールアウト76』についてを終わります。

スポンサーリンク