今回は『北斗が如く』のおすすめの能力解放について書いていこうと思います。

プレイしてみた感じだと寄り道せずに本編を進めていくと敵のレベルの方が高くなって後半は難易度が上がってしまう印象でした。

そこで今回は、『北斗が如く』の序盤に習得しておきたいおすすめ能力についてまとめていきます。

スポンサーリンク

技 おすすめ能力

・ダブルフィニッシュ
初期の左側の能力

□△△、□□△△などフィニッシュブロウを2回行えるようになる能力です。
ザコ敵が多数出現した時などに、攻撃範囲の広いフィニッシュブロウを使えばまとめて倒す事も可能なので早めに習得しておきましょう。

・北斗八悶九断
初期から右上

ダウン中の敵に奥義を発動できるようになる技です。
強敵でもバースト状態で××〇などでダウンさせてから奥義というのが使いやすいのでオススメです。

・掴み振り回し
ダブルフィニッシュから3つ先

奥義チャンス時にR1で構えずに△で敵を投げ飛ばす事が可能になります。
近くの敵にも攻撃できるので結構便利です。

・捌き
本編を進めてトキの修行を受けると習得

非バースト状態の時に敵の攻撃に合わせてL1を押すと攻撃を受け流して背後を取る事ができます。

 

体 おすすめ能力

体は攻撃力アップを優先して解放していきましょう
初期の左右から進めると攻撃力強化を多く解放できるので、まずはそれらを解放していくのがオススメです。

 

心 おすすめ能力

・闘気陣
右の輝珠の能力

非バースト時にL3+R3で七星ゲージを1つ消費し、周囲の敵を退けて確率で秘孔チャンス状態にする技を使用できるようになります。
個人的には一番最強だと思えるスキルで、囚人闘技などではかなり便利なので早めに習得しておくのがオススメです。

・七星・粉骨の極意
初期から左→左→左→下

オーバーキル率100%ごとに七星ゲージが充填される能力です。
上記の闘気陣と相性が良く、ザコ敵は楽に倒せるようになります。

おすすめの金稼ぎと宿命珠集め

北斗が如く 攻略メニュー

以上で『北斗が如く』のおすすめ能力についてを終わります。

スポンサーリンク