今回は『JUDGE EYES:死神の遺言』の稼ぎについて書いていこうと思います。

現在配信されている体験版では1章をプレイでき、1章の段階でも効率良く金を稼ぐ事ができました。

そこで今回は、『JUDGE EYES:死神の遺言』の序盤の金稼ぎとSP稼ぎについてまとめていきます。

スポンサーリンク

金稼ぎ

まず金稼ぎの方法ですが、一番効率が良いと思うのは、
吉田バッティングセンターのホームランコース「二刀の怪物」で「銀の皿」集め
「銀の皿」はえびすやにて1万円で売却が可能です。

ジャッジアイズ

吉田バッティングセンターではフレンドイベントを進めて「金色のバット」を入手する事で、ホームランを非常に打ちやすくなり、球の来る場所も毎回固定になっているので慣れれば簡単にSランククリアができます。

ホームランコースの「二刀の怪物」だと報酬として「銀の皿」を貰えるので、これを集めてえびすやで売却して金を稼ぐという方法です。
また、クリア時にSPも8獲得する事ができます。

バッティングセンターの攻略についてはこちらを参照してください。
バッティングセンター攻略と金色のバット入手法

 

SP稼ぎ

SP(スキルポイント)は、アプリのスキルからスキルを習得する際に必要になるポイントです。

ストーリー進行やバトル、フレンドイベント、KAMGOミッション、プレイスポットなどで入手する事ができます。

SPを稼ぐ主な手段は、

 

戦闘

基本中の基本である戦闘です。
フィールドを歩ているとザコ敵に絡まれる事があり、敵を倒す事で1人あたり9ポイント入手する事ができます。

また、ザコ敵は金(千円~一万円)や皿を落とす可能性もあるので、金を入手できる場合もあります。

敵を探す際は、チャンピオン街の亜天使の出入りを利用すると探しやすいです。
1,亜天使に入って出る
2.南の通路を進んで泰平通り東へ
3,空き地or泰平通り東のタクシーor泰平通り東と千両通りの交差点のいずれかに敵が出現するので倒す
4,亜天使に入って繰り返し

上記の方法で20回程度繰り返して毎回ザコ敵が出現したので、おそらく確実に沸くはずです。

また、ザコ狩りをする際はバトルスキルの「馬跳び」+「馬跳びフィニッシュ」があると楽に倒せます。

KAMGOミッション

ジャッジアイズ

KAMGOミッションは、アプリの「KAMGO」から確認する事ができ、ショップミッションとコンプリートミッションの2種類があります。

簡単なところだと飲食店で初回注文などでもSPを入手する事ができ、1つの店のメニューを全て注文する事でもSPを入手できます。

体力が全快になると注文できなくなりますが、天下一通りの赤牛丸のシュウ・ハオユウのフレンドイベントをクリアする事でスキルブック「秘伝 暴食」を入手でき、スキル「無限の胃袋」が解放されます。

ジャッジアイズ
「無限の胃袋」は体力が全快状態でも食事ができるようになるスキルなので、上記の方法で金を稼ぐ事でショップミッションを簡単に制覇する事が可能です。
フレンド一覧とフレンドイベント

ただし、「無限の胃袋」の習得にSPが5000必要になるので、戦闘向けスキルを習得したい場合だと実質そこまでスキルを習得できるわけではありません。
それでもショップミッションコンプは楽になるので、先に習得しておいた方が良いでしょう。

また、まとめて注文する場合は、一度クーポンを貰ってから注文するとお金を節約する事ができます。

コンプリートミッションでもノーダメージで敵を撃破や三角跳びで敵を撃破、スマホで写真撮影など意識すれば簡単なものも多いのでチェックしておきましょう。

 

ハグクーム

コンビニで1万で購入できる「ハグクーム」は使用するとSPを30入手できます。
ただ、値段が高いので、今のところハグクームでSPを稼ぐのは現実的ではありません。

ジャッジアイズ 攻略メニュー

以上で『JUDGE EYES:死神の遺言』の序盤稼ぎについてを終わります。

スポンサーリンク