サイレントヒルシリーズのストーリーや評価にオススメのまとめ

この記事は5分で読めます

サイレントヒルシリーズのストーリーや評価にオススメのまとめ

サイレントヒル

『SILENT HILL(サイレントヒル)』は、コナミから発売されているホラーアドベンチャーゲームです。

スピンオフなども含めると10近くも発売されていますね。
最近のものはあまり評価も良くないのですが、初代や2などはホラーゲームの名作として今も評価の高い作品です。

そこで今回は、『サイレントヒル』シリーズのストーリーや評価にオススメ作品などを紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

サイレントヒル

シリーズの舞台は、アメリカの北東部にある架空の田舎の観光地「サイレントヒル」
作品ごとに場所は違いますが、基本的には霧に包まれた「表世界」と血と錆にまみれた怪物が徘徊する「裏世界」を行き来してのストーリー展開となります。

シリーズ通して登場する「教団」や「神」などから分かるように、宗教的な要素を持っているホラーゲームとなります。
また、マルチエンディングがあるものもあり、ギャグ要素の高い「UFOエンド」の存在も『サイレントヒル』の特徴の一つですね。

 

サイレントヒル ナンバリングタイトル

『SILENT HILL(サイレントヒル)』(PS)19993月4日発売

サイレントヒル

ハリー・メイソンは休暇で娘のシェリルと共にさびれた田舎の観光地・サイレントヒルに向かって車を走らせていた。しかし真夜中の山道を横切る少女に驚き運転を誤って、車ごと崖下に転落してしまう。気がつくと助手席に乗っていたはずのシェリルは行方不明になっていた。ハリーはシェリルを見つけるため、濃い霧に包まれ、異形の怪物が徘徊するサイレントヒルの街を捜索する。悪夢のような異世界と化した街をさまよううちに、土着の宗教による儀式が街の変貌やシェリルの失踪に関わっている事を知る。

『SILENT HILL 2(サイレントヒル2)』(PS2)2001年9月27日発売

サイレントヒル

ハリー・メイソンは休暇で娘のシェリルと共にさびれた田舎の観光地・サイレントヒルに向かって車を走らせていた。しかし真夜中の山道を横切る少女に驚き運転を誤って、車ごと崖下に転落してしまう。気がつくと助手席に乗っていたはずのシェリルは行方不明になっていた。ハリーはシェリルを見つけるため、濃い霧に包まれ、異形の怪物が徘徊するサイレントヒルの街を捜索する。悪夢のような異世界と化した街をさまよううちに、土着の宗教による儀式が街の変貌やシェリルの失踪に関わっている事を知る。

『SILENT HILL 3(サイレントヒル3)』(PS2)2003年7月3日発売

サイレントヒル

ショッピングモールに買い物に訪れていた少女ヘザーは、休日のざわめきの中ハンバーガーショップでうたた寝をする。奇妙な悪夢から目を覚ました彼女は父への電話中、見知らぬ中年の探偵ダグラスに声をかけられる。相手にせずその場を立ち去るが、一人になったヘザーが元の場所に戻るとそこに人気はなく異様な雰囲気に包まれていた。探偵から逃れるうちにヘザーはとあるブティックへと入り込み、そこで恐ろしい怪物と遭遇する。必死で落ちていた銃の引き金を引き撃退するが、変貌した世界でヘザーはつぶやく。「私に何を思い出せというの?」何が起こっているのか想像もし得ないヘザーに、クローディアと名乗る謎の女の陰謀に巻き込まれていく。

『SILENT HILL 4 THE ROOM(サイレントヒル4)』(PS2)2004年6月17日発売

サイレントヒル

サウスアッシュフィールドハイツ302号室の住人、ヘンリー・タウンゼントに異変が起きる。毎晩悪夢を見るようになり、そして部屋から出られなくなってしまった。ドアが開かないのはもちろん、窓や壁さえも壊すことができず、電話も通じない。部屋から出られなくなって5日目、浴室の壁に巨大な穴が開いた。ヘンリーは、この穴を通じて部屋からの脱出を試みるが、穴を抜けた先には見慣れた地下鉄の駅や、見知らぬ湖など、異様な世界が待ち受けていた。

『SILENT HILL ZERO(サイレントヒルゼロ)』(PSP)2007年12月6日発売

サイレントヒル

トラック運転手のトラヴィス・グレイディは、運転するトラックをサイレントヒルへと走らせていた。突然何かが視界を横切り、トラックを止めると一人の少女が立っていた。少女は無言で立ち去るが、不審に思ったトラヴィスはその後を追う。町外れまでたどり着き、燃えさかる一軒家と辺りを窺う不審な女性に気づいた直後、少女の叫び声が響く。意を決したトラヴィスは炎の中に飛び込み、全身に火傷を負った少女を助けるが、そこで意識を失う。トラヴィスが意識を取り戻したとき、彼はサイレントヒルにいた…。

 

サイレントヒル ナンバリング以外

『SILENT HILL: HOMECOMING(サイレントヒル ホームカミング)』(PS3・Xbox360)2008年9月30日発売(日本未発売)

サイレントヒル

軍人のアレックス・シェパードは、負傷のために入院していたらしい。久しぶりに故郷“シェパードグレン”に戻ってくるが、変わり果てた町を見て驚愕し、失踪した弟のジョシュア、そして父のアダムを探す為にシェパードグレン、そしてサイレントヒルを奔走する。

『SILENT HILL -SHATTERED MEMORIES-(サイレントヒル シャッタードメモリーズ)』(Wii・PSP・PS2)2010年3月25日発売

サイレントヒル

休暇地として有名な町「サイレントヒル」。そこに住むハリー・メイソンは、一人娘のシェリルを連れての遊園地からの帰り道、凍りついた路面と吹雪による視界の悪さから自動車事故を起こし、意識を失ってしまう。目覚めたとき車内に娘の姿はなく、目の前には不気味に静まり返った町があった。

『SILENT HILL: DOWNPOUR(サイレントヒル ダウンプア)』(PS3)2012年11月8日発売

サイレントヒル

凶悪犯罪者用の刑務所へ移送されることになった、囚人のマーフィー・ペンドルトン。その途中、移送バスが横転。大破したバスから投げ出され自由の身となったマーフィーは、引き込まれるようにサイレントヒルへと入っていく。それが、終わりのない悲劇のはじまりとも知らずに。陰鬱で不可解な物語に潜む、多くの謎。進むほどに狂気は加速し、DOWNPOUR(土砂降りの雨)がすべてを奪っていく。

『SILENT HILL: BOOK OF MEMORIES(サイレントヒル ブック オブ メモリーズ)』(PSVita)2013年2月14日発売

サイレントヒル

誕生日、不思議な本が家に届いた。送り主の住所はサイレントヒル。その本には、なぜか自分の過去の出来事が書かれていた。その夜から悪夢をみるようになる。悪夢の世界を解き進み、目覚めると現実世界が変わっていた…。

 

サイレントヒルシリーズ 関連性

作品ごとの関連性は
『1』と『3』
『2』と『4』
『ゼロ』が『1』の前日談
『ホームカミング』『ダウンプア』『ブック オブ メモリーズ』は番外編
『シャッタードメモリーズ』は、『1』の世界観とストーリーの主人公のハリーが娘を探すという設定をそのままに内容を再構築した作品
となります。
こちらプレイしたことのあるのが1・2・3・4・シャッターのみとなるので、もしかしたら間違っているかもしれません。
『ダウンプア』は、過去作のネタが結構入っているようなので、シリーズ全てをプレイしようと思っている方は、最後の方にプレイしたほうが良いかもしれません。

『サイレントヒル2』は、2002年にXboxとPS2で新シナリオや新武器を追加した完全版『サイレントヒル2 最期の詩』が発売されています。
そして2012年にPS3とXbox360で『サイレントヒル2 最期の詩』と『サイレントヒル3』のHDリマスター版がセットになった『SILENT HILL: HD EDITION』が発売されています。

2015y05m12d_2117325672015y05m12d_211444334

スポンサーリンク

サイレントヒルシリーズ 評価・オススメ

『サイレントヒル』シリーズのオススメ作品は
単純に面白いと思われるのは1・2・3の3作品です。
発売時期的にも古い作品なので、グラフィックなどは今のゲームには劣りますが、シナリオ面がかなり傑作です。
個人的に一押しなのが『2』ですね。

動画は『サイレントヒル2』のOPです。BGMとかも気に入ってます。
ここら辺は個人によって違うので、参考程度に留めてください。
ホラー要素的には『4』と『3』かなぁと思います。

番外編は面白さの順で
『ホームカミング』『ダウンプア』『ブックオブ』だと思います。
PS3で発売されている『ホームカミング』と『ダウンプア』は、グラフィックの面で優れていますね。
『ホームカミング』は、日本で発売中止になった理由が「日本市場にそぐわない商品だったため」、つまりグロ過ぎたということなので、興味のある方は輸入版などを購入してみてはどうでしょうか。
『シャッタード』は、評価が低めですね。理由としては逃げるのがテーマとなっており、敵を倒すことができないのが理由として挙げられるでしょう。ストーリー的にはそこまで悪くなかった覚えがあるので、逃げゲーが好きな方には良いかもしれません。

何も知らない方でオススメを聞きたいという方にオススメを言うとすれば
ストーリー重視の方には
『2』か『4』か『1』をプレイしてからの『3』
日本語版はないですけど『ホームカミング』
といったところです。
グラフィック重視の方には
『ホームカミング』か『ダウンプア』ですね。

『3』には『1』の主人公が登場するので、できれば『1』からという程度です。

シリーズ通してプレイしたい方
『ゼロ』→『1』→『3』→『2』→『4』→『ホームカミング』→『ダウンプア』
ですかね。

『SILENT HILL: HD EDITION』には、オススメ2作品が収録されているので、何でもいいからプレイしてみたい人にはオススメです。
ですが色々不具合があるソフトで、PS3のみ修正パッチが配信されているので、PS3で購入する方が良いでしょう。

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

 

以上で『サイレントヒル』シリーズの紹介を終わりたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 名無し
    • 2016年 1月2日 19:26

    1と2のストーリー紹介が同じになってますよ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

発売予定のゲームを始め、私がプレイしたゲームの攻略記事、アニメ関係などの気になった話題を記事にしていくブログです。

オススメコミックや、アニメなども取り上げて記事にしているので気になった方はぜひ読んでいってください。

グリム通信のツイッターアカウントもあるので良ければフォローお願いします。



※アンチコメントが増えてきていますが、基本スルーするか見つけた場合削除します。

お知らせ

  1. 2016y01m26d_000803665

ゲーム攻略メニュー

カテゴリー記事

作品まとめ

  1. 2016y07m13d_002450688
  2. m_social
  3. 2016y01m30d_222722025
  4. 2016y01m30d_143254701
  5. 2016y01m30d_144056723

オススメ作品

  1. 2016y01m19d_035322042
  2. 2016y07m13d_075850554
  3. 2016y07m13d_112025801
  4. 2015y04m16d_225145635
  5. 2016y07m13d_230230076

発売予定ゲーム情報まとめ

ネタ記事

カテゴリー