モンハンワールド おすすめの消費・罠アイテムと調合素材の集め方

今回は『モンスターハンターワールド』のおすすめアイテムについて書いていこうと思います。

モンハンでは高難易度クエストに挑む際は、便利アイテムを多く持っていく事で楽にクリアできるようになる場合も多くありますね。
サポート、罠、回復アイテムなど様々ですが、私の場合は自分の中で持っていくべきアイテムを常に最大まで所持するのが習慣になっています。

そこで今回は、『モンスターハンターワールド』のクエストに持っていきたいおすすめアイテムとそれらのアイテムの集め方についてまとめていきます。

スポンサーリンク

モンハンワールド アイテム

WS000009

はじめに、下記で紹介するのは本編クリア後の歴戦の個体や古龍クエストなど難易度の高いクエストに私が持っていっているアイテムです。
本編序盤の内はフィールドでアイテムを拾う事も多いと思うので、最初の内は回復アイテムをいくつか持っていく程度で大丈夫でしょう。

私がデフォルトで所持しているアイテム
・回復薬×10
・回復薬グレート×10
・秘薬×2
戦闘不能になった時にHP最大値を上げるため
・解毒薬×10
・ウチケシの実×10
・携帯食料×10
・クーラードリンク×5
・生命の粉塵×3
マルチプレイ時に味方が瀕死で気絶した時などの緊急回復用
・光蟲×10
調合でスリンガー閃光弾へ
・雷光虫×2
トラップツールと組合せてシビレ罠へ
捕獲用麻酔玉×8
モンスター捕獲用
スリンガー閃光弾×3
飛行している敵や回復したい時など緊急時
スリンガーこやし弾×10
大型モンスターと戦闘時に他の大型モンスターが出現した時のため
ハチミツ×10
回復薬と調合して回復薬グレートへ
トラップツール×2
・シビレ罠
モンスター捕獲用
大タル爆弾G×2
狩猟対象が眠った時に部位破壊目的などで使用
力の護符と力の爪
基礎攻撃力アップ
守りの護符と守りの爪
基礎防御力アップ

以上です。
自分でも明らかに持っていきすぎだと思いますし、実際に使用するアイテムは回復薬数個だけなんてこともしょっちゅうですが、モンハンシリーズをプレイしてきた結果、常に最大まで所持していないと落ち着かない性格になってしまいました。
それと本作ではキャンプでアイテムBOXが使用できるので常に所持しておく必要は全くありませんね。

後、マルチプレイ時に古龍に対してシビレ罠を使用する方が多くみられるのですが、古龍に罠は効かないので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

おすすめアイテムの集め方

上記のアイテムを常に持っておくために、植生研究所の施設拡張を早めに進めておきましょう。
植生研究所の依頼枠やアイテムの種類の増やし方

上記アイテムで分かりにくそうなアイテムの入手法(調合)を書いておくと
秘薬
栄養剤グレート+マンドラゴラ
栄養剤グレートは栄養剤+ハチミツ
栄養剤はアオキノコ+にが虫
・生命の粉塵
不死虫+アオキノコ
・大タル爆弾G
大タル爆弾+鬼ニトロダケ
・スリンガーこやし玉
モンスターのフン
捕獲用麻酔玉
ネムリ草+マヒダケ
力の爪
力の護符(本編を進めるとショップで36000zで購入可能)+爆鱗竜の尖爪
守りの爪
守りの護符(本編を進めるとショップで24000zで購入可能)+爆鱗竜の尖爪

上記に必要なマンドラゴラ、ハチミツ、アオキノコ、にが虫、不死虫、鬼ニトロダケ、ネムリ草、マヒダケ、そしてシビレ罠に必要な雷光虫は全て植生研究所の施設を拡張すると増やせるようになります。
少なくなってきたアイテムを増やすように依頼しておけば、上記便利アイテムを躊躇なく使えるようになるのでオススメです。

こやし玉に必要なモンスターのフンはフィールドで集めるしかないので、モンスターのフンを見つけた場合は優先的に拾っておきましょう。

WS000007

また、交易船で仕入れの要望を消費アイテムにしておくとスリンガーこやし玉や秘薬、麻酔玉などのアイテムを仕入れてくれるので覚えておくと便利です。

【MHW】モンハンワールド 攻略メニュー

以上で『モンスターハンターワールド』のおすすめアイテムについてを終わります。

スポンサーリンク

2 Responses to “モンハンワールド おすすめの消費・罠アイテムと調合素材の集め方”

  1. 匿名 より:

    解毒は漢方薬の方がモーション早いし体力回復するしいい感じですね

  2. 匿名 より:

    自分も全く同じでアイテムをとりあえず満タン持っていきます。過去シリーズではそのせいで素材が拾えてなかったりと持ちすぎなのはわかっていましたがww
    ここに書いてるのするだけで討伐詰んでる方はかなり楽になるかと思います。

コメントを残す