FLOWERSシリーズ春篇~冬篇のまとめやドラマCDの関連性に続編情報

今回はInnocent Grey(イノセントグレイ)から発売されている「FLOWERS」シリーズについて書いていこうと思います。

前回の冬篇の感想や攻略などの記事に書いたと思うのですが、「FLOWERS」シリーズは2017年9月15日に発売された4作目の冬篇にて完結となりました。

そこで今回は、「FLOWERS」シリーズのゲームやドラマCDのシリーズまとめなどについてまとめていきます。

スポンサーリンク

FLOWERSシリーズ

「FLOWERS」シリーズは、Innocent Greyというブランドが制作しているシリーズ作品で、ミステリー×百合のアドベンチャーゲームとなっています。

イノグレは基本的に成人向けのミステリーアドベンチャーゲームを制作していて『殻ノ少女』など有名なブランドでしたが、シリーズ2作目の『虚ノ少女』が2013年に発売された後、2014年から全年齢向けの「FLOWERS」シリーズの制作が始まりました。

ちなみに『殻ノ少女』シリーズは3部作を予定されているので、「FLOWERS」シリーズの制作で延期状態になってしまったという事もあり、不満に感じている方ももしかしたらいるかもしれませんね。
私も『カルタグラ』からのファンで『殻ノ少女』の続編を待ち望んでいる1人ですが、「FLOWERS」シリーズに予想以上にハマってしまったので特に不満は生まれませんでした。
ちなみにイノグレ作品をまとめた記事も書いているので興味のある方は見てみて下さい。
イノセントグレイの作品まとめや評価に順番やおすすめなども
結構前の記事なので見づらいですが、時間の空いた時に編集し直そうと思います。

 

話が逸れてしまいましたが、「FLOWERS」シリーズの作品は春篇が1作目となり
・FLOWERS -Le volume sur printemps-(春篇)
WS000209
2014年4月18日発売

・FLOWERS -Le volume sur ete-(夏篇)
WS000210
2015年4月17日発売

・FLOWERS -Le volume sur automne-(秋篇)
WS000211
2016年5月27日発売

・FLOWERS -Le volume sur hiver-(冬篇)
WS000212
2017年9月15日発売
の4部作となっています。
ちなみに、発売から半年後くらいにVita版も発売されているので、現在秋篇まではVita版も発売済みです。

 

FLOWERSシリーズ あらすじ

ミステリー作品ということもあり、夏篇以降はあらすじだけでもネタバレになってしまうのであまり書けないのですが…。

WS000183

春篇のあらすじを簡単に書くと、辛い過去を持つ人見知りの主人公「白羽蘇芳」が自分を変えるため、友人を作るために、森に囲まれた男子禁制の聖アングレカム学院へ転入するところから物語が始まります。
この学園には友人を作るための制度としてアミティエ制度(3人1組で生活する)というものがあり、それをきっかけに花菱立花と勾坂マユリとの共同生活が始まるという感じです。

ミステリー要素もあるので学園の七不思議をメインに事件を解決するための推理パートなんかも多くあります。

WS000182

そして春篇の最後に大きな事件が起こり、その謎を夏篇~冬篇にかけて追っていくというイメージでしょうか。
春篇の主人公は白羽蘇芳ですが、夏篇は八重垣えりか、秋篇は八代譲葉と変わっていき、冬篇で再び白羽蘇芳へと戻ります。

各篇マルチエンディングとなっていて次篇のストーリーはトゥルーエンド後となりますが、それ以外のIFエンドもいくつかあります。

WS000000 (5)

百合ゲーということで女の子同士の恋愛を扱っている内容となりますが、全年齢向けなので直接的な表現はキス程度までです。
百合が苦手な方は入りにくいかもしれませんが、女の子同士の友情やミステリー面の方が全体の割合的には大きいので、百合初心者の方にもオススメできます。
百合が好きな方で「FLOWERS」シリーズをプレイしていない方は絶対にプレイしましょう。

スポンサーリンク

FLOWERS ドラマCD

WS000184

「FLOWERS」シリーズは初回限定版に毎回ドラマCDが同梱されており、夏篇からはVita版も初回特典としてドラマCDが付属しています。
(春篇はPC版とVita版どちらも同じ内容)
私はアドベンチャーゲームはPC派なのでPC版を購入していたのですが、ドラマCD目的でVita版も毎回購入していました。

本編内でも少しだけですがドラマCDの内容に触れる事もあり、中にはドラマCDが真エンドなのでは?というレベルのものもあるくらいに重要なものとなっています。
また、ドラマCDの構成は基本的に本編の補完や後日談のお話が1つと登場キャラクターが怖い話を披露する怪談夜話が1つとなります。

特典として付いていきたドラマCDを紹介すると
※重要度(低1~高3)
・春篇のPC・Vita版の初回特典
「乙女たちの休日」+「怪談夜話 其の一」
重要度:1
蘇芳、立花、マユリの三人が料理する話

・夏篇のPC初回限定版
「紅千鳥のハナコトバ」+「怪談夜話 其の二」+「chaleur<考崎千鳥バージョン>」
重要度:2
えりかがバスキア教諭に誕生部プレゼントを贈る話

・夏篇のVita版初回特典
「夏空の光」+怪談夜話 其の三」
重要度:2
えりかと千鳥が勘違いから喧嘩する話

・秋篇のPC初回限定版
「二人の時間」+「怪談夜話 其の四」
重要度:3
秋篇の後日談

・秋篇のVita版初回特典
「La chaleur du coeur」+「怪談夜話其の五」
重要度:2
苺と林檎が合唱会のソロパートに挑戦する話

・冬篇のPC初回限定版
「Candytuft」
重要度:3
本編の後日談(各キャラ毎に全5話)

といった感じです。
特に秋篇と冬篇のドラマCDは聞くと聞かないとでは余韻が全く違うので、Vita版でプレイ予定の方は注意しましょう。
また、冬篇のロットアップを機に夏篇と秋篇も初回限定版を生産終了して9月29日から通常版での発売となるようですので、プレイ予定の方は今の内に購入しておくことをオススメします。

 

FLOWERS 続編は?

最後に冬篇で遂に完結してしまった「FLOWERS」ですが、ツイッターの情報によるとドラマCD企画やファンブックなどの関連企画を計画中とのことです。
ファンブックは秋篇まで全て購入しているので知っていましたが、ドラマCD企画は純粋に嬉しいですね。
どういった形で制作されるのかは分かりませんが、『天ノ少女』も本格的に制作していくようなので気長に続報を待ちましょう。

とりあえず冬篇のVita版の初回特典に新規のドラマCDが付属する事に期待です。

flowers 冬篇攻略やエンディングにクリア後の感想など

amazonリンクはこちら
楽天リンクはこちら

以上で『FLOWERS』シリーズの紹介を終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す