flowers 冬篇攻略やエンディングにクリア後の感想など

今回は『FLOWERS -Le volume sur hiver-(冬篇) 』の攻略などについて書いていこうと思います。

本作は『FLOWERS』の4作目、完結作となるアドベンチャーゲームですね。
私も春篇からプレイしていて冬篇も予約注文しており、先日から本日にかけてプレイしていました。

そこで今回は、『FLOWERS -Le volume sur hiver-(冬篇)』の攻略やエンディングの入り方、クリア後感想などについてまとめていきます。

スポンサーリンク

FLOWERS 冬篇 攻略

WS000178

本作ではエンディングが4つ、バッドエンドが4つとなります。
前作までをプレイしている方なら分かると思いますが、シリーズ同様に緑色の選択肢と黄色の選択肢によって物語が分岐していきます。

WS000177

まずは推理パートの答え
・チャプター2
「愛憎のもつれ」→「石塚教諭・外間先輩から借りた写真」
写真でエプロンの結び目とシュシュを選択
チャプター4
「間近で見なければ分からない情報が含まれている」→「ニカイアの会の引き継ぎの言葉」→「八代譲葉」
・チャプター6
「墓標の碑文から意味をくみとってほしい」→「聖書に収められた詩篇を示す」

次に簡単にエンディングへの入り方を書くと
・BADEND1
チャプター2の推理パート選択肢を間違える
・BADEND2
チャプター4の推理パートで選択肢を間違える
・BADEND3
チャプター6の推理パートで選択肢を間違える
・BADEND4
本編の選択肢で全て黄色の選択肢を選択する

・マユリEND
1周目の選択肢で全て緑色の選択肢を選択
・立花END
最初の選択肢で黄色の選択肢(「やっぱり立花さんのほうが」)を選択
その後は緑色の選択肢を選択して進めると6回目の選択肢で「寝る」or「まだ寝ない」の選択肢が発生するので「まだ寝ない」を選択
その後も緑色の選択肢と「寝ない」を選んで進め、チャプター3で「プレゼントを渡す」を選択
その後は緑色の選択肢で進めていく
・GOODEND
マユリEND後の2周目の選択肢で全て緑色の選択肢を選択
・GRAND FINAL
他のエンディングを全て見た状態で全て緑色の選択肢を選択してGOODENDに入る

スポンサーリンク

FLOWERS 冬 感想

WS000179

まず結果から言うと本作はラストに相応しい仕上がりとなっています。
春篇から続いて1年おきに発売されたシリーズですが、毎回完成度の高い内容から今では百合ゲーの中でも知名度の高い作品になっていますね。

冬篇では再び春篇の主人公である蘇芳が主人公となり、春篇で起きた大きな事件を本格的に調査していく事となります。
前作までの伏線もしっかり回収され、マユリが消えた理由も十分に納得できる理由でしたし、何よりハッピーエンドになっているのが嬉しいですね。

春篇では三角関係から始まり、少しドロドロした要素もあった「FLOWERS」ですが、シリーズを追う毎に登場キャラクターは目に見えて成長していき、恋愛面よりも友情面が大きく描かれています。
何より三角関係にあった春篇のアミティエ3人がモヤモヤ感を残す事なく終わってくれたのは見事なシナリオだと思います。

メインのアミティエ3人だけでなく、他の登場キャラクターの過去話などもあり、本編終了後には物足りなさがほとんどない充足感が得られました。
シリーズが終わってしまって寂しいというのはありますが…

後はやはり「FLOWERS」シリーズはドラマCDがとても重要ということもあり、冬篇の初回限定版に付属したドラマCDも秋編並に素晴らしい内容でしたので聞いていない方は絶対に聞いておきましょう。
また、本編ではvita版の特典として付いてきたドラマCDの内容(怪談話やえりかと千鳥の歌など)にも触れていたので、ドラマCDを全て聞いていない方は疑問が生じる部分もあるかもしれませんね。

ということでシリーズを追ってきた方なら十分に満足のできる内容になっていると思います。
FLOWERSを知らないという方も百合が苦手でなければ、是非「春篇」からプレイしてみてほしいです。

完結したということもあるので近いうちにシリーズをまとめた記事も書こうと思います。
FLOWERSシリーズ春篇~冬篇のまとめやドラマCDの関連性に続編情報

イノセントグレイの作品まとめや評価に順番やおすすめなども

amazonリンクはこちら
楽天リンクはこちら

以上で『FLOWERS -Le volume sur hiver-(冬篇)』の攻略や感想についてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す