今回は『レッドデッドリデンプション2(RDR2)』の動物の毛皮について

動物を狩ることで手に入る素材の中には皮があり、皮には品質が3種類存在します。
コスチュームに使用する皮は「最良」が多く、「最良」の皮を手に入れるにはコツがあります。

そこで今回は、『レッドデッドリデンプション2(RDR2)』の動物の毛皮の品質の確認方法や品質アップのアクセサリーの効果などについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

動物の毛皮の品質の確認方法

動物の毛皮には品質があり、粗悪・良質・最良の3種類があります。

動物の品質は動物を狩る前から決まっていて、確認する場合は双眼鏡を使用します。
レッドデッドリデンプション2,攻略

双眼鏡で動物を見てから調べる(R1)とその動物の情報が画面左下に表示され、動物の名前の左側に品質が書かれています。
※イーグルアイ使用中に見れる足跡の星の数でも品質を確認可能

そこに表示されている品質が、その動物を倒して剥ぎ取った時に手に入る皮の品質となります。
なので、最良の皮を手に入れるには前提として(最良)の動物を見つける必要があります。

ただ、(最良)の動物でも倒し方によって皮のランクが下がってしまうので注意が必要です。

細かな検証はしていませんが、
・弓や銃のヘッドショット1発で倒す=品質が変わらない
・弓や銃を何発か撃って倒す=ランクが下がる
・銃を連射orショットガンで倒す=粗悪になる

個人的な感覚なので正確には間違っているかもしれません。

全て弓が良いというわけではなく、動物の情報に書かれている武器を使用するのが一番良い(ウサギであれば弓ではなくヴァーミントライフルなど)ので、動物の情報もしっかり見ておくようにしましょう。

ちなみに、弓はアイテム作成で「矢(改良)」を作成して使用すると威力が上がるので、ワニなどの体力が高い動物でもHS一撃で仕留めることが出来ました。
レッドデッドリデンプション2,攻略

「改良矢」は製法は必要なく、キャンプ時のアイテム作成で作成出来ると思います。
必要素材の「風切羽」は鳥を倒して剥ぎ取ることで入手

スポンサーリンク

動物の素材の品質アップのアクセサリー

狩りを良く行うという方が早めに手に入れておきたいのが、伝説の動物の「伝説の雄鹿」の素材を消費したアクセサリー「雄鹿の枝角のアクセサリー」です。
レッドデッドリデンプション2,攻略

これは一度作成すれば永久的に効果が持続するアイテムで「動物の皮を剥いだ際に手に入るアイテムの品質が上がる」という効果があります。

ただ、書き方が紛らわしいのですが、これは皮の品質を1ランク上げるのではなく“少し雑な倒し方をしてもランクが下がりにくくなる(?)”という効果だと思います。

アクセサリー入手後に動物を狩りまくったものの、弓のHS一撃で倒しても双眼鏡確認時の皮よりも上のランクにアップしたことはないので皮の品質が上がると勘違いしないように注意しましょう。

とは言え、アクセサリー入手前と入手後でセーブデータを切り替えて何度か狩りをしましたが、正直そこまでの違い(ランクが下がりにくくなる)はないような気がします。
“剥ぎ取りの際のアイテムの品質”なので、皮は関係なく肉などに影響(?)しているのかもしれません。

装備する必要があるのか気になったものの、装備項目や装備するような場所は見当たらず、作成した時点でメニュー⇒プレイヤー⇒主人公⇒ステータス一覧の強化スキルに表示されているので装備する必要はないと思います。

「キツネの爪のアクセサリー(イーグルアイが5秒長くなる)」を作成して検証してみたところ、作成前はイーグルアイが10秒持続、作成後はイーグルアイが15秒持続になって強化されていたので“装備する必要がない”のは間違いないと思います。

ちなみに、素材の入手に必要な伝説の雄鹿はストロベリーの北西にあるシャン山の西付近にテリトリーがあります。
レッドデッドリデンプション2,伝説の動物

個人的にはあまり恩恵を感じられなかったのですが、入手自体はそこまで難しくはないので、どうせなら手に入れておくのが良いと思います。

関連記事はコチラ
伝説の動物の狩り方のコツと素材の使い道
伝説の動物の場所一覧(画像付き)

レッドデッドリデンプション2 攻略メニュー

以上、『レッドデッドリデンプション2(RDR2)』の皮の品質についてでした。

スポンサーリンク