リディー&スールのアトリエ体験版の感想・評価やデータ引き継ぎなど

今回は『リディー&スールのアトリエ~不思議な絵画の錬金術士~』の体験版感想について書いていこうと思います。

本作は2017年12月21日に発売予定の「アトリエ不思議シリーズ」3作目となるRPGです。
先日から体験版が配信されていて第2話までプレイする事ができます。

そこで今回は、『リディー&スールのアトリエ~不思議な絵画の錬金術士~』の体験版クリア感想やデータ引き継ぎについてまとめていきます。

スポンサーリンク

リディー&スールのアトリエ 体験版

本作は2017年12月21日にPS4・PSVitaで発売予定です。
「アトリエシリーズ」の不思議シリーズ『ソフィーのアトリエ』、『フィリスのアトリエ』に続く3作目となり、前作までに登場したキャラクターも多く登場します。
時系列的には前作『フィリスのアトリエ』から4年後となるようですね。

体験版では第2話までがプレイ可能で、アトリエランク制度に参加する試験をクリアするところまでをプレイする事ができます。

軽くプレイしてみた感想としては、シリーズ同様の雰囲気とシステムは変わらずなので、シリーズ通してプレイしている方なら楽しめる仕上がりになっている印象でした。
調合には前作までと同様のパネル形式ですが、時間制限は廃止されているようです。
(掲示板から引き受ける依頼には納品期限がある場合などが有り)

本編の流れとしては、アトリエランク制度に参加したリディーとスールが国一番のアトリエを目指してアトリエランクを上げていくというものになります。

調合では活性化アイテムやバトルでのコンビネーションバトルにバトルミックス(戦闘中に行える調合)、鍛冶屋での武器カスタマイズなど公式サイトで公開されている新要素は体験版内では確認できませんでしたが、これらの要素にも結構期待しています。

また、前作『フィリスのアトリエ』のようなマップ移動ではなく、アトリエを中心にマップから行きたい場所へ時間を経過させて移動するという形に戻っています。

ソフトの発表当時は前作キャラの登場がリアーネとソフィーだけでしたが、先程公式サイトを見たところ

WS000010-tile
・ソフィー
・プラフタ
・フィリス
・リアーネ
・イルメリア
・フリッツ
・ドロッセル
・コルネリア
の登場が公開されていました。

 

リディー&スールのアトリエ データ引き継ぎ

体験版のセーブデータは本編に引き継ぎが可能です。

所持品やレベルなど全ての要素が引き継げるようですが、調合レベルは10で最大となりました。
第2話までだとキャラクターもリディーとスールの2人だけなので、探索装備を整えておく事くらいしかやることはありませんでしたね。

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはこちら

リディー&スールのアトリエ 攻略メニュー

以上で『リディー&スールのアトリエ』のの体験版感想についてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す