2015年12月10日に発売された「レインボーシックス シージ」

強力なAIを持つテロリストとの戦いを楽しむことが出来る、難易度の高い協力プレイモードが注目されていた作品ですね。
発売されてから間もないですがネット上では高い評価を得ている様子。

そこで今回は「レインボーシックス シージ」の評価や実際にプレイしてみた感想に加え、フレンドと一緒にプレイする方法などについてをまとめていこうと思います。

評価や感想は?難易度についても

まずはじめにネット上の評価を簡単に書いてくと、
・難易度が高いのでライト層には向いていない
・リスポーンなしなので緊張感のある戦いが楽しめる
・協力プレイと対戦プレイがあるので友達と一緒に楽しめる
・オペレーターごとに性能差がそこまでない
・ラグが少ない
・敵のAIが強力
・グラフィックが綺麗
・戦略性の高いゲームなので仲間が重要

難易度が高いのは人によっては面白くないと言う方もいるかもしれませんが、個人的には他のFPSがヌルいので高難易度FPSを求めている方にはかなりオススメです。

瀕死状態の味方は蘇生出来ますが、爆弾で吹っ飛んだ味方などは即リタイア、突っ込んでいく人は速攻リタイアしてずっと観戦中なんてこともあります。

ラグが少ないというのは少人数だからこそでしょう
環境による影響もありますが、私はかなり快適にプレイ出来ました。

私が一番凄いと思ったのは敵のAIですね。
音を立てると敵同士で連携を組んで襲ってきます。

複数で壁を爆破してきたり、爆弾を巻きつけて自爆したり、
色々なパターンがあるので、まるでプレイヤーと戦っているような気になります。

レベル制ではありますが、オペレーターも自分で選んで解除することが可能で、それぞれでそこまで強さに差があるわけでもないので最初からある程度は平等。

結果としては、友達と一緒に高難易度ミッションがやりたいという方やFPSの中でも難しいものをプレイしたいというゲーマー向けの作品という感じですね。

悪かった点は特に見当たらなかったのですが、
・オンライン環境のない方は購入しない
・連携プレイが重要なので本当のソロプレイは気をつけたほうがいい

ソロプレイでも楽しめると勘違いしている方は注意が必要です。
一応、テロリストと戦うテロハントはソロプレイが可能ですが難しすぎます。

それにルールもそれほど多くないのですぐに飽きてしまう可能性も高いですね。

シングルプレイモードの「シチュエーションモード」というのもありますが、これはゲームのルールを覚えるチュートリアルみたいなものですから。

二つ目も発売前から言われていましたが、仲間との連携が重要なので、ボイチャが出来なかったりフレンドがいない方は面白くないと感じる可能性もあります。

それから最後に、この作品はフレンドリーファイアが有効なので荒らすことが可能
そうじゃなくても敵と間違えて撃ってしまうことが割とありました。

私のフレンドを連射してキルしてるプレイヤーがいたので気をつけましょう。

ネット上でも高評価で、個人的にもFPS好きにはかなりオススメの作品です。
なので、購入を迷っている方は買って損はないゲームだと思います。

スポンサーリンク

フレンドと一緒にプレイするやり方

次に、「レインボーシックス シージ」でフレンドと一緒にプレイするやり方について

最初、少しばかり迷ってしまったので書いておきたいと思います。

まずはじめに、
・フレンドと一緒にプレイするには互いにUplayに登録が必要
・メニュー画面で△ボタンを押してスクワッドに招待する必要がある

私はフレンドの方がUplayに登録していなかったためチームに招待できませんでした。
互いに登録している方はスクワッドに招待した後、マルチプレイで自動参加します。

それから、マッチメイキングだと5人チームが集まるまで募集しますが、L3ボタンでタイプを変更してスクワッドにすればフレンドのみで開始できます。

2人や3人でもプレイ可能。
2人でテロハントをプレイするとノーマルでもかなり難しいです。

個人的には3人ぐらいが丁度いいのかなと思いました。

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはこちら

関連記事はコチラ
レインボーシックスシージのテロハントなどシステム紹介!
レインボーシックスシージのおすすめオペレーターとカスタマイズ

以上、「レインボーシックス シージ」の評価や感想でした。
今作は最近発売されているFPSの中でもかなりの傑作ではないでしょうか。

今後のアップデートでルールやオペレーターが追加されることにも期待ですね!