世界樹と不思議のダンジョン2攻略 DOEの倒し方とおすすめパーティ

今回は『世界樹と不思議のダンジョン2』のD.O.Eについて

D.O.Eは迷宮の下層から街に向かって攻めてくる魔物で強敵となっています。
序盤は無人砦に任せてスルーするのが基本ですがスキルが揃ってくれば楽に倒すことも可能です。

そこで今回は、『世界樹と不思議のダンジョン2』のDOEの倒し方(状態異常)とおすすめパーティ編成にスキルなどについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

世界樹と不思議のダンジョン2攻略 DOEの倒し方

D.O.Eは通常時ではダメージが通らず、どんな攻撃も1ダメージとなります。
状態異常にすることで普通に攻撃出来るようになるので、まずはD.O.Eを状態異常にする必要があります。

そして序盤に出現するビッグモスは状態異常1つでダメージが通るようになりますが、大抵のD.O.Eは2種類の状態異常にしなければダメージが通りません。
例:睡眠+混乱、睡眠+頭封じ、麻痺+睡眠などなど

ただし、1回の攻撃で解けてしまう麻痺などは複数回攻撃出来る高威力のスキルが1発目のみ通常ダメージで2発目以降は1ダメージになるので注意が必要です。
それから基本的にD.O.Eは状態異常の治りが早いという点も頭に入れておきましょう。

 

世界樹と不思議のダンジョン2攻略 おすすめパーティとスキル

個人的にD.O.Eを倒す時に使用しているパーティ編成も紹介したいと思います。

・ルーンマスター(遠距離攻撃)
・ケンカク(攻撃特化)
・カースメーカー(状態異常のメイン)
・メディック(回復役)

ルーンマスターとケンカクはメインで使用することが多いキャラクターなので入れていますが、重要なのはカースメーカーなので他の職業でも問題ありません。

カースメーカーの呪言系から派生して習得出来るスキル「混沌の呪言」で複数の状態異常にしてから、攻撃役で大ダメージを与えていくという流れです。
念のため「麻痺の印石」なども持っていけば更に安全に倒すことが出来ると思います。

似たようなスキルでガンナーの「デビルスナイプ」もありましたが、感覚的に状態異常になる確率がやや低い気がしたのでカースメーカーの方がおすすめです。
※どちらもマスタースキルのため習得にはレベル20以上まで育てる必要があります。

中盤付近に発生するクエストはビッグモスなので楽に倒すことが出来て、他のD.O.E討伐のクエストは第7迷宮クリア付近なのでD.O.Eを狩るのはその頃が良いですね。

上記の方法なら防衛線を利用しなくても楽に倒せますが、防衛線なら8人で戦うことが出来るので、更に楽に倒すことも出来るでしょう。

世界樹と不思議のダンジョン2 攻略メニュー

以上、『世界樹と不思議のダンジョン2』のDOEの倒し方とおすすめパーティについてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す