世界樹と不思議のダンジョン2 攻略 小迷宮【カガリ洞窟】

今回は『世界樹と不思議のダンジョン2』のカガリ洞窟の攻略について

小迷宮【カガリ洞窟】はナディカの分身の迷宮をクリアすると開放されます。
フロアは全部で20Fまであり、B10Fと20Fにボスが出現しますが本編で出現したボスの強化版です。

ということで今回は、『世界樹と不思議のダンジョン2』の小迷宮【カガリ洞窟】の攻略について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

セカダン2攻略 小迷宮【カガリ洞窟】

様々な種類の敵が出現しますが、危険な魔物は特にいないので楽に進めることが出来るでしょう。
ただ、D.O.Eの出現頻度が高めなのでD.O.E用に装備やスキルを準備しておいて倒してしまうのが手っ取り早いかと思います。

・B9Fから魔物が強化

・B10Fに行くとボス戦
赤獣ベスマオ
HP3500程度
斬:耐性 突:耐性 壊:通常 炎:耐性 氷:通常 雷:強耐性

攻撃パターン
・甲羅突進 前方に突進して範囲攻撃
「強靭な体」は未確認

隣接マスに誰かがいれば通常攻撃もありますが、離れた位置にいる場合は甲羅突進ばかり使用してきます。
「抜け駆けの印石」を用意しておき、なるべく敵の正面に複数のメンバーが並ばないように調整して戦いましょう。

甲羅突進の攻撃力が高め(私の場合は大体200前後のダメージ)なので、HPの低いメンバーは除いてHPが高いキャラクターで編成すれば楽に倒せるかと思います。

・B15Fから魔物がさらに強化

・B20Fに行くとボス戦
魔龍エタラガムラ
HP4600程度
斬:通常 突:通常 壊:通常 炎:耐性 氷:耐性 雷:強耐性

攻撃パターン
・TP吸い メンバーのTPを20ずつ奪う
・力を溜める
・魔導弱化 部屋全体に属性防御ダウン

力を溜めている状態はある程度ダメージを与えるとキャンセル(?)
私の場合はほとんど攻撃をして来なかったため楽に倒せました。

管理人が倒したときのパーティ編成(B10F&B20F):シノビ、ケンカク、メディック、ルーンマスター
赤獣の時はルーンマスターが役に立たなかった印象なので、HPの高い壊属性持ちがいれば加えておくと良いかもしれません。

出現する敵
シンリンチョウ
毒吹きアゲハ
ひっかきモグラ
彷徨う狒狒
大食い草
オオテントウ
大ナマケモノ
火炎ネズミ
はさみカブト
荒くれ狒狒
森ネズミ
銀板の監視者
噛みつき草
ボールアニマル
モリヤンマ
コールドネイル
痺れエリンギ
お化けフクロウ
ラクライウサギ
かぎづめモグラ
軍隊バチ

入手アイテム
消費アイテム
メディカⅡ、ストナード、世界樹の葉、混乱の水薬、麻痺の水薬、罠破壊の巻物、ゾワゾワの巻物、混乱の巻物、頭封じの巻物、加速の印石

武器
バスタードソード、つるはし

素材(採取)
しなる枝、乾いたツタ、アンブロシア、銀星石、死色の細茎、深海樹の枝、ウイ香、緑玉髄、命の蜂蜜、藍結晶、白雲岩、月長石、玄奥の極実、水仙人掌、綿の実

世界樹と不思議のダンジョン2 攻略メニュー

以上、『世界樹と不思議のダンジョン2』の【カガリ洞窟】の攻略についてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す