閃の軌跡3攻略 序盤におすすめのマスタークオーツ

今回は『閃の軌跡3』の序盤におすすめのマスタークオーツについて

キャラクターを強化するための大きな要素がマスタークオーツ、クオーツによるアーツやステータスアップとなります。
今作ではサブマスタークオーツとして二つ装備出来るのもポイントですね。

そこで今回は、『閃の軌跡3』の序盤におすすめのマスタークオーツについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

閃の軌跡3攻略 マスタークオーツ

2017y10m01d_001244657

今作は新要素としてオーダーが使えるようになったためか敵の攻撃力が高く戦闘の難易度が少し高めです。
なので、ステータスをアップ出来るマスタークオーツやアーツなどが重要になってきます。

マスタークオーツは仲間キャラクターの初期装備やクエストの報酬、ショップから購入することで入手可能
通常のクオーツはセピスを消費して合成したり敵がドロップすることで入手可能です。

そしてサブマスタークオーツは第一章の演習2日目から利用可能になります。
サブマスタークオーツはメインアビリティのみ適用なので注意

2017y10m01d_001247937

それからマスタークオーツで使用出来るアーツのクオーツをスロットにセットしてしまわないように注意
ちゃんと見れば気付くとは思いますが、私は序盤のあまり苦戦しない時にやってしまっていたので。

 

閃の軌跡3攻略 序盤におすすめのマスタークオーツ

・カノン
2017y10m05d_032505095
入手方法:エリオットの初期装備
メインアビリティ:HP回復アーツの効果がアップ(初期で2.25倍)

ティアやセラスなどの回復アーツが使用出来て、これを装備しているだけでティアやブレスでも序盤だと全快出来るほどの回復量になるので非常に便利です。
範囲回復アーツの使用出来るキャラクターに装備しておくと戦闘がグッと楽になります。
サブマスタークオーツとして装備しても充分なので、メイン・サブと回復役2名に装備するのが良いです。

・カグツチ
2017y10m05d_032501562
入手方法:初期
メインアビリティ:敵に止めを刺すとCP上昇

リィンが最初に装備するマスタークオーツです。
レベルを上げるとCP回復量が増えてSTRをアップ出来るラ・フォルテを使用出来るようになるのが魅力的です。
毎ターンCPを回復出来るようにもなるのでSクラフトを良く使用するキャラにセットするのがおすすめ

・ソフィア
2017y10m05d_032455964
入手方法:アリサの初期装備
メインアビリティ:戦闘不能の直前に『起死回生』(戦闘中1度)

メインアビリティの起死回生が強力なのでHP・防御力の低いキャラクターに装備させるのが良いです。
セラフィムリング(全体蘇生・全回復)があるので回復役がおすすめ

スポンサーリンク

・ゼファー
2017y10m05d_032458062
入手方法:フィーの初期装備
メインアビリティ:通常攻撃・クラフトで能力低下(効果はランダム)

常に能力低下を付与できるメインアビリティが強力で、BOSS戦で役立つSPDアップのクロノドライブが使用出来ます。

・シリウス
2017y10m05d_032459680
入手方法:クルトの初期装備
メインアビリティ:回避カウンターのダメージアップ

回避カウンターのダメージのアップ率が非常に高いため、雑魚・BOSS戦ともに発動した時は大ダメージを与えることが出来ます。
アーツは微妙な感じですが攻撃役2名にメイン・サブとして装備しておくと便利です。

・カレイド
2017y10m05d_032503147
入手方法:ショップで購入
メインアビリティ:通常攻撃・クラフトでセピス入手

序盤はスロットを開放するためのセピスが足りないと思うので、雑魚敵と戦う時に装備しておくと役立ちます。
強化という面では微妙ですが、アーツはキュリアやティアラが使えるので使い勝手は良いです。

序盤~中盤付近で意識して必ずセットしていたマスタークオーツは上記のものになります。
特にカノンとソフィアはメインメンバーにセットしておくとかなり役立つのでオススメです。

閃の軌跡3 攻略メニュー

以上、『閃の軌跡3』の序盤におすすめのマスタークオーツについてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す