戦場のヴァルキュリア4攻略 7章「補給基地強襲戦」

今回は『戦場のヴァルキュリア4』の「補給基地強襲戦」の攻略について

「補給基地強襲戦」は7章2つ目のミッションです。
このミッションをクリアすると7章クリアで断章へ進むことが出来ます。

ということで今回は、『戦場のヴァルキュリア4』の7章「補給基地強襲戦」の攻略について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

7章 補給基地強襲戦

勝利条件 敵本拠点の占拠
敗北条件 敵軍による味方本拠点の占拠、味方歩兵の全滅、20ターンの経過

このミッションはあまり多くのユニットを動かさずに進めていくのが良いので開始前はハーフェン号、キャクタス号、突撃兵×2と他少しで充分です。

最初にキャクタス号に突撃兵を2名キャリーさせて進み、少し進んだ場所にあるラグナボックスを攻撃して敵を倒すとすぐに敵の装甲列車が出現します。
装甲列車の攻撃範囲内にいると機関銃で攻撃を受けるので注意

さらに何度か行動すると分岐機を起動するように指示が入ります
マップ南東に表示されている分岐機を起動すると装甲列車が出現しなくなります。

なので、初ターンはキャクタス号に突撃兵を2体乗せて1つ目の敵拠点⇒装甲列車出現後にもう一人を分岐機へというように進めるのが良いです。

その後、画像のライン①よりも進むとマップ中央に2つ目の走行列車が出現します。
2018y03m22d_162853404
この装甲列車はターン毎に左側と右側に移動し増援を出現させます。
分岐機はないので装甲列車の位置に気をつけながらユニットを移動させましょう。

画像のライン②より進むとマップ北に3つ目の装甲列車が出現
マップ北西に分岐機があるので、2つ目の装甲列車が右側にいる時にマップ北西にある分岐機まで一気に移動させに行くと良いです。

基本的にはキャクタス号に乗せた突撃兵やハーフェン号で前進
戦車対策には近くの拠点から増援で対戦車兵を呼ぶなどして進めていくと楽にクリア出来ます。

2つ目の拠点の先は戦車、装甲車では進めないので突撃兵、対戦車兵などで進めていく
3つ目の拠点占拠後は敵本拠点付近に敵戦車、さらにエース(戦車)がいるので対戦車兵と突撃兵両方で本拠点を占拠しにいくと良いです。

敵本拠点の近くに幸運のサイト
2018y03m22d_162912904
背後の弱点を撃てばすぐに倒せます
倒すと「スプリング式駆動」入手

6ターンクリアでSランク
「ガリアン-X1R×2」「マジェックス M1R」「サンダース M3R」入手
アクセサリー「改良弾帯」入手

戦場のヴァルキュリア4 攻略メニュー

以上、『戦場のヴァルキュリア4』の7章「補給基地強襲戦」の攻略についてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す