戦場のヴァルキュリア4攻略 遊撃戦闘「森林に潜む悪意」とSランク

今回は『戦場のヴァルキュリア4』の「森林に潜む悪意」の攻略について

「森林に潜む悪意」は本編クリア後に追加される難易度HARDの遊撃戦闘の1つ目です。
難易度が高めなのでクリア後のレベル上限解放を行ってから挑みましょう。

ということで今回は、『戦場のヴァルキュリア4』の遊撃戦闘「森林に潜む悪意」の攻略について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

森林に潜む悪意

勝利条件 敵本拠点の占拠
敗北条件 敵軍による味方本拠点の占拠、味方歩兵の全滅、20ターンの経過

このミッションは敵本拠点を占拠するとクリアで、マップ左側ルートを進むと敵本拠点まで進めます。
戦車複数や突撃兵、擲弾兵が多く配置されている他に地雷も設置されているなど難易度は高めです。

敵の攻撃力も高いので本編クリア後の医務室でレベル上限解放、レベルを上げて出撃させる兵科を精鋭猟兵にクラスアップしてから挑みましょう。

攻略のコツ
出撃させておきたいユニットは突撃兵×2、狙撃兵、擲弾兵(対人特化と対甲特化)

まず、左側ルートの橋の先にいる突撃兵3名は「一斉防御」を使用した突撃兵の火炎放射で撃破(位置によっては3体同時に倒せます。)
遠くに見える狙撃兵もコチラの狙撃兵で倒しておく

右側ルートを進むと崖上に進むことが出来て、崖上には擲弾兵が数多く配置されています。
2018y03m25d_192832946

坂を上がった場所に機関銃座がいるので擲弾兵(対甲)で倒してから進むのが良いでしょう。
※坂の途中右(機関銃座より前)に突撃兵が匍匐してます。

崖上の先を進むと戦車がいますが、戦車の背後にラグナボックスがあります。

敵の数が多いのでオーダー「一斉防御」は常に使用して崖上の敵を倒しながら進み、全ての擲弾兵を倒す
その後で、突撃兵+対戦車兵などで本拠点占拠を目指せばクリア出来ると思います。

敵の擲弾兵は開始地点付近から少し進めば自軍の擲弾兵(対人)でも攻撃可能なので、余裕があれば擲弾兵でも倒して行くと良いです。

追記:Sランククリアまでの流れ

配置ユニットは偵察兵×2(クロード含む)、突撃兵×2、対戦車兵、擲弾兵(対甲)他

「一斉防御」を使用してから突撃兵or対戦車兵などで左側ルートを出来る限り前進
マップに5体の擲弾兵が表示(敵戦車付近まで前進すればOK)されたらシップオーダーの艦砲射撃でまとめて5体撃破

その後、擲弾兵で右側ルートの機関銃座を撃破
偵察兵で坂の上の戦車をラグナボックスで破壊
さらに行動して戦車後ろにいる擲弾兵を倒す

これで全ての擲弾兵が消えるので偵察兵の直接指揮で突撃兵を引き連れ、敵本拠点まで移動すれば1ターンクリアが可能です。

1ターンクリアでSランク
アクセサリ「精兵の軍靴」入手

戦場のヴァルキュリア4 攻略メニュー

以上、『戦場のヴァルキュリア4』の遊撃戦闘「森林に潜む悪意」の攻略についてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す