今回は『ネルケと伝説の錬金術士たち』のクリア後について

本作はメイン課題を進めていき、課題その10で100ターン目に到達するとエンディングに入る事が可能です。

そこで今回は、『ネルケと伝説の錬金術士たち』のクリア後の追加要素や周回と任期延長についてまとめていきます。

スポンサーリンク

周回プレイ

まず課題その10「任期満了まで街を発展させよう」で100ターン目になるとエンディングに入るか、任期を延長するかの選択肢があります。

エンディングに入った場合はエンディング後にクリアデータを保存。
クリアデータをロードする事で特定の要素を引き継いで周回プレイをする事ができます。

引き継げる要素は、
・実績の進行状況
・交換所のボーナス
・使用アイテムの作成個数
・異界の門のBattle数

次に周回プレイを行う事で以下に周回ボーナスが発生します。
・ターンごとの売り上げ
・実績クリアのポイント
・施設に配置したキャラクターの友好度上昇
真エンディング時で2.0倍のボーナスを確認

また、2周目では見た事のあるイベントの全スキップとチュートリアルである3ターン目までをスキップできるようになります。
スキップした場合はオープニング後の4ターン目の休日からゲームが開始されます。

 

任期延長

任期延長を選んだ場合は、任意で任期を終了するまで引き続きプレイする事ができます。

その場合はメインメニューのoptionsボタンで「任期延長を終了する」を選択する事でエンディングに入る事ができ、その時の状態でクリアデータを保存する事が可能です。

ただし、任期延長では研究のメインカテゴリを進める事はできず、エンディング内容を変える事はできません。

 

クリア後の追加要素

本編クリア後は周回プレイor任期延長のどちらを選んでも「異界の門」の調査ができるようになります。

異界の門はネルケたちが倒れるまで魔物と戦い続ける事ができるやり込み要素の1つです。

ネルケと伝説の錬金術士たち 攻略メニュー

以上で『ネルケと伝説の錬金術士たち』のクリア後についてを終わります。