今回は『バイオハザードRE:2』のEXTRAについて

本作でもオリジナル版でも存在していたハンクシナリオと豆腐シナリオの2つがEXTRAモードでプレイする事が可能です。

そこで今回は、『バイオハザードRE:2』のハンク編と豆腐編の解放条件についてまとめていきます。

スポンサーリンク

ハンク編

まずハンクシナリオとなる「The 4th Survivor」の解放条件は、
レコード「アンブレラをぶっ潰す」の達成報酬となっています。

このレコードの達成条件は「真のエンディングを迎える」事になるので、レオン編→クレア編2ndというように2つの通常本編と2nd本編の2つをクリアすればOKです。

ハンクシナリオでは、


メイン武器:ハンドガン、サブマシンガン、マグナム、ショットガン
サブ武器:コンバットナイフ、閃光手榴弾×3、破片手榴弾×3
消費アイテム:ガンパウダー(大)×2、強化火薬(黄)×2、救急スプレー、調合ハーブ×4
を所持した状態で、下層水路から警察署のゴールまで進むだけの単純なモードになっています。

謎解きなどは一切ありませんが、敵の量が非常に多く、タイラントやGなんかも出現します。

スポンサーリンク

豆腐編

豆腐シナリオとなる「The 豆腐 Survivor」の解放条件は、
レコード「死神」の達成報酬となっています。

こちらのレコードはハンクシナリオの「The 4th Survivor」をクリアするのが条件となっているので、「The 4th Survivor」解放後に「The 4th Survivor」をクリアすれば「The 豆腐 Survivor」が出現するという流れです。

豆腐シナリオはハンクシナリオの内容とほぼ同じになっていますが、攻撃手段を持っていないので難度も高めです。

所持アイテムは「コンバットナイフ」×16と「レッドハーブ」×2、「グリーンハーブ」、「ブルーハーブ」のみ。

こちらから攻撃する事はできませんが、正面から掴まれた際は「コンバットナイフ」による反撃が可能です。

そのため、敵が多く出現する場所では、無理に避けようとして背後から掴まれると大ダメージを受けてしまう危険性があるため、あえて正面から掴まれるように立ち回るのも重要になってきます。

また、豆腐をクリアするとこんにゃくとういろうの2キャラが追加されるようです。

ハンク編と豆腐編はクリアタイムを競うやり込み要素の1つなので、本作をやり込もうと思っている方は挑戦してみると良いでしょう。

ハンク編The 4th Survivor攻略

バイオハザードRE:2(リメイク) 攻略メニュー

以上で『バイオハザードRE:2』のEXTRAについてを終わります。