今回は『フォールアウト76(fallout76)』のフュージョン・コアについて書いていこうと思います。

フュージョン・コアは、パワーアーマーの起動に必要になるアイテムです。
前回紹介した「ジェネレータ・核融合」があれば、特定のロケーションにて自動生産も可能になり、十分な数を確保できれば常時パワーアーマーを装備して探索する事もできます。

そこで今回は、『フォールアウト76』のフュージョン・コアの集め方と重量の下げ方などについてまとめていきます。

フュージョン・コア

フュージョン・コアは、強力なアーマーである「パワーアーマー」を起動するために必要になります。
パワーアーマーの入手法や使い方に配備と廃棄

主な入手法としては、
・各地で拾う

フュージョンコア
フュージョン・コアは画像のような黄色の機械に取り付けられている事が多いので、それらを見掛けたらフュージョン・コアが無いか探してみましょう。

上記の機械は至る所にあり、カナワ・ヌカ・コーラ工場、ホーンライトインダストリアル本社、モーガンタウン空港、ローリークレイのバンカー、チャールストン議事堂、ダイアー・ケミカル、クラークスバーグ、連邦処分場、グラフトンダム、AMSの実験場、放棄されたマインシャフト5,6、ガラハン鉱業本社、天文学研究センター地下、グラフトン鉄鋼 モノンガー発電所などで確認しました。

また、棚に直接置かれていたり、弾薬箱から入手できる場合もあります。

・各地のパワーアーマーに入っているものを取る
・強敵系のロボットを倒して入手

フォールアウト76
モノンガー発電所やワトガなどで出現するロボブレインなどから確認
・フュージョン・コア・プロセッサーで生産

 

フュージョン・コア・プロセッサーの使い方

フュージョン・コアの集め方として特におすすめなのが、特定のワークショップに存在するフュージョン・コア・プロセッサーを利用する方法です。

フュージョン・コア・プロセッサーは、

フォールアウト76
・ポセイドン・エネルギープラントヤード
・モノンガー発電所
・サンダーマウンテン発電所
上記3つのロケーションにあります。

ワークショップを獲得後に既に配置してあるフュージョン・コア・プロセッサーに電力を通す事で起動する事が可能です。

フォールアウト76
ただし、必要電力は100と高めなので、先に「設計図:核融合」を入手しましょう。
ジェネレータ核融合の設計図と発電所修理クエスト

フォールアウト76

フュージョン・コア・プロセッサーを起動すると時間経過で100%チャージされているフュージョン・コアが生産されます。
感覚的には約5分程度で1つ生産される印象でした。

1度起動させてしまえば、短い時間で10個以上は簡単に確保可能なので、パワーアーマーを常に装備して探索する事も可能です。
その際は編集モードでロックを掛けておくのを忘れずに。

 

フュージョン・コアの重量

フュージョン・コアは大量に持っておくと安心ですが、初期重量は3と結構重いです。

フォールアウト76

そこでフュージョン・コアの重量を下げるためにレベル28で取得できるintelligenceのPERK「BATTERIES INCLUDED」を取得しておきましょう。
フュージョン・コアはエネルギー弾薬扱いなので、BATTERIES INCLUDEDのランク3を装備すれば重量を0.3まで下げる事が可能です。

フォールアウト76(fallout76) 攻略メニュー

以上『フォールアウト76』のフュージョン・コアの集め方についてを終わります。