今回は『フォールアウト76(fallout76)』の溶剤について書いていこうと思います。

溶剤系の資源はブラストゾーンでのみ入手できるレア資源となっています。
前回のブラストゾーンについての記事でも少し触れていますが、溶剤には未処理/安定化/純化の3種類があって少し分かりにくいですね。

そこで今回は、『フォールアウト76』の未処理/安定化/純化溶剤の入手法についてまとめていきます。

スポンサーリンク

未処理溶剤

まず溶剤系の資源には、
・未処理のイエローケーキ溶剤
・未処理のクリムゾン溶剤
・未処理のコバルト溶剤
・未処理のバイオレット溶剤
・未処理の蛍光溶剤
の5種類があります。

フォールアウト76

未処理溶剤はブラストゾーンで対応した植物を採取する事で入手する事が可能です。

ブラストゾーンが分からないという方はこちらの記事を参照して下さい。
ブラストゾーンの発生条件と入手資源など

ブラストゾーンへ行けさえすれば大量に入手する事も可能な未処理溶剤ですが、未処理溶剤は時間経過で腐敗してしまうので注意しましょう。
安定化溶剤の作成が難しいようであればベンダーに売却するのがオススメです。

 

安定化溶剤

フォールアウト76

安定化溶剤は、上記の未処理溶剤+αでケミストリーステーションにて作成する事ができます。

安定化溶剤の作成に必要な素材は、
・未処理の~溶剤×10
・発光塊×1
・硬化した塊×1
・高放射性流体×1

フォールアウト76

未処理溶剤以外の3つもブラストゾーンで入手する事ができ、これらは敵を倒す事で入手できる可能性があります。

フォールアウト76
注意点としては、「発光塊」と「高放射性流体」はAIDアイテム扱いなので問題ないのですが、「硬化した塊」は解体する事で「ウルトラサイト」になるジャンク扱いなので、作業台で全てのジャンクを解体するを選択するとまとめて解体されてしまいます。

また、地割れ地点プライムに核を発射する事で発生するスコーチビーストクイーン討伐のイベントクエスト「Scorched Earth」のクリア報酬としてそれぞれの安定化溶剤を入手できる場合もあります。
Scorched Earth

高難度のクエストですが、高レベルプレイヤーが多く存在していればクリアする事も難しくはないので、もしサーバーでクエストが発生していれば挑戦してみましょう。

 

純化溶剤

そしてパワーアーマーのMODSなど高度な改造の際に必要になる事がある純化溶剤ですが、こちらは安定化溶剤の事になります。

フォールアウト76
安定化溶剤を解体する事で対応した純化溶剤になるため、安定化溶剤を作成する事で純化溶剤を入手しているというイメージOKです。

フォールアウト76(fallout76) 攻略メニュー

以上で『フォールアウト76』の溶剤についてを終わります。