今回は『フォールアウト76(fallout76)』のブラストゾーンについて書いていこうと思います。

ブラストゾーンは核発射によって汚染されたエリアで、ブラストゾーンのみで入手できる資源も存在します。

そこで今回は、『フォールアウト76』のブラストゾーンの発生条件と入手資源やブラストゾーンでのレベル上げについてまとめていきます。

スポンサーリンク

ブラストゾーン

フォールアウト76

ブラストゾーンはサーバー内で核が発射された際に、着弾地点の周囲が汚染されてブラストゾーンになります。
なので、自分が核を発射するor他プレイヤーが核を発射する事でブラストゾーンが発生します。

そのため、週末辺りだとブラストゾーンが発生しているサーバーも多く、自分で核を発射しなくてもサーバー移動を繰り返してブラストゾーンの発生しているサーバーを見つけるという事も可能です。

核発射は最後のメインクエストとなっており、核発射に関しての記事を既に書いているのでそちらを参照して下さい。
核ミサイルの発射とコード解読

また、核発射の際に地割れ地点プライムに発射する事でスコーチビーストクイーンと戦えるイベントクエストを発生させる事も可能です。
Scorched Earth

 

入手資源

フォールアウト76

ブラストゾーンでは、
肥大した光りし者が多く出現する
・植物を採取すると「未処理の~溶剤」を入手できるようになる
といったメリットがあります。

デメリットとしては汚染地域なので常に放射能ダメージを受ける事になります。
そのため「防護スーツ」やパワーアーマーなどを装備したり、「RAD-X」を使用しながら探索すると良いです。

肥大した光りし者は入手経験値が高いのでレベル上げになり、植物から入手できる「未処理の~溶剤」は安定化溶剤の作成に必要になります。

未処理溶剤の種類は、
・未処理のイエローケーキ溶剤
・未処理のクリムゾン溶剤
・未処理のコバルト溶剤
・未処理のバイオレット溶剤
・未処理の蛍光溶剤
の5種類があり、それぞれ元々あった植物によって入手できる溶剤が変わります。

また、ブラストゾーンの敵からは「発光塊」や「硬化した塊」、「高放射性流体」などを入手できる可能性があり、これらと上記の未処理溶剤を組み合わせる事で安定化溶剤を作成するという流れになります。

未処理溶剤はすぐに腐ってしまうので他素材が揃っていないと安定化溶剤を作れない可能性も高いですが、PERK「HARD BARGAIN」のランク3を装備すればキャップ11で売却が可能なので売却用アイテムを稼ぐという目的でブラストゾーンを訪れるのもおすすめです。

フォールアウト76(fallout76) 攻略メニュー

以上で『フォールアウト76』のブラストゾーンについてを終わります。