『Marvel’s Spider-Man』は2018年9月7日に発売されたPS4用ソフトです。
人気アメコミ『スパイダーマン』のオープンワールドゲームとして話題になりましたね。

私も諸事情により1日遅れになりましが、購入してプレイ、先日本編をクリアしました。

ということで今回は、PS4『スパイダーマン』のクリア後評価や感想に加え、現在発表されているDLCについて調べてみました。

スポンサーリンク

クリア後評価や感想

今作は『スパイダーマン』のオープンワールドゲームです。
映画のように街中を飛びまわってメインミッションを進めていくタイプで、飛び方は「進撃の巨人」の立体機動装置に似ている印象がありました。

基本的にはメインミッションを進めつつ、街中にあるサイドミッションが寄り道要素
他作品で言えば「アサシンクリード」や「ファークライ」などにシステム面が似ています。

メインミッション自体のボリュームは少なめで、1日中プレイしていないものの2日程度で本編をクリアしました。
ただ、サイドミッションはマップの区画毎に拠点制圧や犯罪阻止など数多く用意されているので、やり込み要素はあります。
2018y09m10d_114501095

実際にプレイしてみて感じたのは非常にグラフィックが綺麗なのと戦闘が面白いという点です。
グラフィックは動画で確認すれば分かるかと思いますが、街中の小物までしっかり作り込まれていて飛び回っているだけでも面白いですね。

戦闘も接近戦や中距離攻撃、空中攻撃やジャスト回避など極めれば綺麗に敵を一掃出来るタイプで良く出来ています。
※スキルツリーやガジェット、スーツ改造などの育成要素もあり

レベルと特定条件でアンロックされるスーツが全部で27種類あり、スーツ毎に見た目を変えられるのもポイントです。
2018y09m10d_114436210

ネット上の評価も高評価ばかりなので、購入を迷っている方は買って損はない作品でしょう。

強いて不満点を挙げるなら、ミッション内容が基本的に“目的地で全ての倒す”というものばかりなので飽きが来るのは早いかもしれません。
それから、戦闘は面白いのですが難易度ノーマルが簡単過ぎたので、もう少し難しくして欲しかったですね。
※私はノーマル(AMAZING)でプレイしていて設定でハード(SPECTACULAR)もあります。

 

配信予定のDLC

DLC 価格
黒猫の獲物 1,080円
王座を継ぐ者 1,080円
白銀の系譜 1,080円
シーズンパス
摩天楼は眠らない 2,700円

現在はシーズンパスの「摩天楼は眠らない」が購入可能で、シーズンパスには上記3つのDLCが含まれています。
各DLCは上から順番に10月、11月、12月に配信予定とのことです。

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

【PS4】スパイダーマン 攻略メニュー

以上、『スパイダーマン』のクリア後評価や感想についてでした。