今回は『じんるいのみなさまへ』のクリア後評価や感想について

『じんるいのみなさまへ』は2019年6月27日に発売されたアドベンチャーゲームです。
本編のボリュームは少なく約15時間程度でクリア出来ました。

そこで今回は、『じんるいのみなさまへ』のクリア後評価や感想、百合要素や鬱要素などについて書いていきたいと思います。

クリア後評価や感想

本作は5人の女の子達がゆるいサバイバル生活を送るストーリーとなります。
荒廃した秋葉原が舞台ということで、発売前は百合要素やシリアス展開などが気になる方も多かったでしょう。

私がプレイしてみた感想としては、
・ボリューム不足
・システムが不親切
・キャラの3Dモデルなどグラは微妙
・キャラや立ち絵、BGM/CGは良い
・ストーリーは面白かった
・百合要素は高め
・シリアス、鬱展開はほぼなし

まず、本作は百合要素が思ったよりも高く、鬱要素はほとんどありませんでした。

本編の第7章ぐらいから世界の秘密が明らかになっていく感じで、ストーリー的には少しシリアスな展開になるのですが、登場キャラのノリが軽いので鬱になるような事は全くないです。

ストーリーは第1章~第10章、第10章をクリアするとエンディングです。
全体的にボリュームが少なく、約15時間程度でクリア出来ました。
※攻略記事を書いていなければ12時間程度でクリア出来る印象もあります。

百合要素については、本編の中盤ぐらいまでは5人の女の子達がワイワイ楽しくサバイバル生活を送っているだけという印象ですが、第6章ぐらいからは百合要素が極端に高くなっていった感じがしますね。
※男キャラクターは一切登場しません。

そして肝心のゲームシステムですが、これに関してはかなり悪いです。

悪い点を書くと、
・地図を開いても現在地が表示されない
・マップが狭い
・キャラクターのダッシュが遅い
・操作キャラを別キャラに変更出来ない
・探索要素がストーリー進行に全く必要ない
・一日の残り時間や経過日数のある意味がない
・寝ないとパーティ編成が出来ない

まず、キャラゲーなのである程度は予想していましたが、ほとんどがイベントシーンでキャラクターを操作して探索する場面は非常に少ないです。
その上、探索時に入手出来るアイテムはストーリー進行に必要ないので余計な探索をする必要が全くありません。

トレーラーでは料理や怪しい場所を探索してアイテムを手に入れるなどが紹介されていますが、料理は食べなくても問題がなくて、探索ポイントで入手出来るアイテムもストーリーの目的地で入手出来るアイテムしか使用しないので…

極端な話が一日が始まったらホテルから出て探索ポイントは全て無視して目的地に移動していくだけでも本編クリアまで進めることが出来ます。

罠で動物を捕まえたり、料理を作成したり、畑で野菜を収穫したりといった要素も全てトロフィー用という感じですね。
上記の要素はその場所を調べて少し操作するだけなので面白みはないですし

なので、サバイバル要素などのゲーム性を期待している方には全くおすすめ出来ません。
サバイバル要素は皆無、キャラクターを操作することもほぼないため、イベントを見てるだけでも楽しめるという方にしかおすすめ出来ないです。

スポンサーリンク

本編クリア後の追加キャラクター

その他、一番気になった点で本編クリア後の追加要素である追加キャラクターがあります。

本作は本編クリア後の唯一の追加要素として、2周目で「CyxaЯ 朱香(スハーヤ シュカ)」というキャラが本編に加入して1周目とは違うストーリーが楽しめるようになっています。

ただ、これはPSストアで有料DLC(500円)として配信されているため、製品版のみの方はプレイ出来ません。

1周目の時点で一人のキャラが眠ったままという描写があり、本編クリア後にはチュートリアルとして画像が表示されるのにも関わらず有料DLCというのは正直謎ですね。

DLCを購入して2周目クリアしましたが、本作では百合要素として勇魚と和海、永里那と幽々子がカップリング的な感じになっていて、DLCの朱香が主人公の相手というイメージなので余計に気になりました。

エンディングも朱香を加入させた朱香ルート(2周目)だと1周目よりもスッキリした終わり方で、いわゆるトゥルーエンド的な感じなので

とりあえず、個人的にストーリー内容とキャラクター、BGMは高評価ですが、ゲームシステムは最悪といった印象になります。

私はストーリーやキャラに好感が持てれば充分楽しめるタイプなので、それほど気にしているわけではないですが購入予定の方は十分検討してから購入した方が良いでしょう。
ネット上の評価でもサバイバル要素やゲーム性を期待していた方が低評価にしているので注意が必要です。

Amazonリンクはコチラ
楽天リンクはコチラ

関連記事はコチラ
じんるいのみなさまへ 攻略メニュー

以上、『じんるいのみなさまへ』のクリア後評価や感想についてでした。