今回は『シタデル』の評価について

本作はスパイクチュンソフトから発売されている『ARK』や『コナンアウトキャスト』に続く、オンラインによる多人数参加型のオープンワールドサバイバルアクションです。

そこで今回は、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』の評価や感想、オフラインやPVP要素などについてまとめていきます。

シタデル:永炎の魔法と古の城塞

本作は2017年にPCでアーリーアクセス版がリリースされていたMMORPG「Citadel: Forged with Fire」のPS4版です。
北米版は11月に発売、日本版は2019年12月5日に発売予定となっています。

シングルモードとオンラインモードの2つがあり、オンラインではPVPサーバーとPVEサーバーの2つで最大50人が参加して協力プレイやPVPを楽しむ事もできます。
この辺りは同じくスパイクチュンソフトから発売されている『ARK: Survival Evolved』や『コナン アウトキャスト』と同じようなイメージです。

ただ、ARKは恐竜、コナンは「英雄コナン」の世界観を舞台にしているように、本作「シタデル」はファンタジー世界による魔法メインの内容となっています。

ちなみに、知っている方もいるかもしれませんが、私はこの手のオンラインゲームが好きで『ARK』、『コナン アウトキャスト』、『ピックスアーク』と全て当ブログで攻略もしています。

 

シタデル プレイ感想

ある程度プレイしてみての感想としては、
・サバイバル要素はヌルい
・敵からは逃げやすいのでARKよりも探索は楽
・魔法による戦闘や探索は面白い
・ホウキで飛べるので移動は結構楽
・ほぼ全てのモンスターをテイム可能
・建築はやりやすく、凝った拠点も作成可能
・PVP要素はARKとコナンの中間といった印象
・バグは他作品よりはマシなレベル

サバイバル全般


まず本作にはARKやコナンと違って空腹や水分、気温によるダメージなどがありません。
なので、他作品と比べてサバイバル要素はヌルく、初見の方でも入りやすいんじゃないかなという印象です。

後は初っ端から移動速度を上昇させる「ヘイスト」の魔法を使う事ができ、コナンと同じように水中が安全地帯という事もあって敵から逃げるのも簡単ですね。

レベルが10になればホウキを作って空を飛んだりもできますし、死亡しても装備スロットのアイテムは落とさないなど、ARKやコナンよりも全体的な難易度は低めとなっています。

テイム

テイムはARKのようにフィールド上に存在するモンスターはほぼ全てテイムできます。

テイム自体もHPを減らして「パシファイ」という魔法を当て続けるだけなので難しくはありません。
ただ、本作ではテイムできるモンスターが4体までという制限があり、個人的には制限自体はいいんですが、4体は少ないかなという印象です。


モンスター自体は熊や狼といった動物系、アンデッド系、ドラゴン系などファンタジー世界の定番といった感じで、ある程度レベルが上がればドラゴンをテイムして飛び回ったりする事もできます。

建築


建築関係のシステムもARK、コナンとは少し変わっています。

本作では建築物をアイテムとして作成する手間が無く、十字キー左でクラフトメニューを開く事で、素材を消費して即座に建築物を設置する事ができます。

また、木や岩などの障害物があっても建築できる場合が多く、ホウキを使えば高い所の建築なども簡単なので建築はやりやすいです。

ただ、本作では作業台や保管箱の類が「魔法建築物」というカテゴリーになっており、「魔法建築物」は水中の中に建築できないというのが残念でした。
私の場合はPvPサーバーでプレイする時は保管箱を水中に隠すのが基本だったので。

それと玉座システムによって基本的にプレイヤー1人につき拠点は1つまでとなっているため、ダミー拠点なんかも簡単には作れません。

他にも洞窟の中など建築できない場所も多く、PvPサーバーで敵に見つからない拠点を作るのは難しいです。

スポンサーリンク

PvP要素

PvP要素は上述したようにARKとコナンの中間というイメージです。

個人的にはARKは攻撃側が有利、コナンは防御側が有利という印象なのですが、シタデルは建築物への攻撃は比較的簡単ですが、防御側も結界などの防備が充実しているので簡単には攻められない拠点を作る事ができます。

ただ、コナンのようにPvPの時間帯制限は無いため、24時間攻撃が可能な点を考えると拠点を隠すのが難しい分、留守の時間が長いと拠点を落とされてしまう可能性も高いでしょう。

その他、本作はコナンと同じようにサーバー移動は存在しないみたいです。

バグ

最後にバグについて。

この手の作品はバグがあるのは当たり前で、後はどの程度のものなのかというのが気になると思うのですが、本作はテイムモンスターや拠点の数に制限があるからかバグやラグはそこまで多くはありません
と言っても私がオンラインでプレイした際は多くても20人程度のサーバーなので満員時は分かりませんが。

致命的なバグなど遭遇したら追記します。

 

総合評価

総合的な評価としては悪くないです。
ARKやコナンにハマっていた方であれば間違いなくハマれると思います。

個人的には、
・ARKはPvPだと古参による荒らしが酷い
・ピックスアークはシステム自体が悪い
という感じで一番性に合っていたのがコナンでした。

シタデルは過去作3つの中ではコナン寄りなところがあるので、個人的にも長く楽しめるのではないかと思っています。

Amazonリンクはこちら
楽天リンクはこちら

関連記事
【PS4】コナンアウトキャストの評価や感想 バグやARKとの違い
シタデル 攻略メニュー【PS4】

以上、『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』のプレイ感想についてでした。