今回は『ゴーストオブツシマ』の「レジェンドモード」について

本作は2020年7月17日に発売された1人プレイ専用オープンワールドゲームですが、2020年秋に配信予定のアップデートにてオンライン協力のマルチプレイモードが追加されます。

そこで今回は、『ゴーストオブツシマ』のオンライン協力プレイ「レジェンドモード(冥人奇譚)」の内容と配信時期について書いていきたいと思います。

レジェンドモード(冥人奇譚)

※アナウンストレーラー

本作の「レジェンドモード」の配信時期は2020年秋
このモードは無料アップデートで追加されるとのことです。

レジェンドモード配信発表が8月17日で配信は秋頃とのことなので、早ければ9月~10月上旬、遅ければ11月頃の配信になるのではないかと思います。

 

レジェンドモードの内容

アプデで配信予定の「レジェンドモード」は本作のストーリーモード「境井 仁」の物語とは異なり、対馬の民に語り継がれている「四人の冥人」の戦いを描いた新たなモードです。


プレイヤーはあらかじめ用意されている侍、弓取、牢人、刺客の4種類のタイプの冥人から好きなタイプを選択してフレンドやマッチングしたプレイヤーと協力プレイを開始出来ます。

そして、「レジェンドモード」は最大2人までの協力プレイと最大4人までの協力プレイが可能な2つのモードが用意されています。

協力プレイ「奇譚」

まず、1~2人で遊べるモードではステージ毎に難易度が上がっていくストーリーミッション「奇譚」をプレイすることが出来ます。

基本的なバトルシステムは本編と変わらないものの、オンライン協力プレイならではの要素が加わっていることで仲間との連携も可能になるとのこと

協力プレイ「九死」

最大4人までの協力プレイが可能なモードでは、ウェーブ毎に次々襲い来る敵を撃退していくサバイバルミッション「九死」をプレイすることが出来ます。

このモードでは“この世のものではない力を持った鬼”などの強敵が出現するとのことです。

また、2人協力プレイの「奇譚」と4人協力プレイの「九死」を全てクリアすることでプレイ可能になる4人協力のレイドモード「大禍」では更に強力な敵と戦うことが出来るようです。

ただし、レイドモード「大禍」は上記のオンライン協力よりも遅れて後日アップデートにて追加予定とのことでした。

ゴーストオブツシマ 攻略メニュー

以上で「ゴーストオブツシマ」のレジェンドモードの配信についてを終わります。