今回は『ゴーストリコン ブレイクポイント』のゴーストウォーについて

ゴーストウォーは4VS4で行われるPvPモードです。
現在はルールが2種類のみで、対戦時はレベル差に応じてバランス調整が行われます。

そこで今回は『ゴーストリコン ブレイクポイント』のゴーストウォーのルールやバランス調整についてまとめていきます。

ゴーストウォーのやり方

まずゴーストウォーはメニュー画面の左端の項目「ゴーストウォー」から行う事ができます。
(エレホンではブラウン軍曹と会話する事でもゴーストウォーへ行けます。)

「スタンダードモード」と「カスタムモード」の2種類があり、
・スタンダードモード
マッチメイキング形式でマッチ次第開始するモード。
リワードや進行状況は有効。

ブラウン軍曹のチャレンジを達成すると報酬を貰う事ができ、マッチ後にもスケルクレジットやバトルポイント、装備品、経験値などの報酬が貰えます。

・カスタムモード
独自のカスタムロビーを作成してルールや対戦形式を設定できるモード。
リワードや進行状況は無効。

 

ゴーストウォーのルール

ゴーストウォーは4対4の3ラウンド形式で対戦します。
装備やクラスは現在使用しているものを使用する事が可能です。

現在は「エリミネーション」と「サボタージュ」の2種類のルールがあります。

・エリミネーション
敵チームを全員排除すると勝利。

監視システムをハッキングする事でダウンしていない敵全員を一定時間マーク可能。
ラウンドの後半に戦闘エリアが設定され、戦闘エリアは徐々に狭まり、エリアの外にいるとダメージを受けます。

時間切れになっても決着がつかない場合はどちらかが全滅するまでオーバータイムになります。

・サボタージュ
攻撃側と防衛側に分かれて戦うルール。

攻撃側は爆弾を設置および防衛、防衛側は爆弾の設置を阻止または爆弾を処理。

攻撃側は2つある目標のどちらかに爆弾を設置でき、爆弾は一度に1つしか設置できません。

スポンサーリンク

その他、バランス調整や特徴

ゴーストウォーでは高レベルプレイヤーと低レベルプレイヤーで大きな差ができないようにバランス調整がなされます。

主なバランス調整
・装備レベルは無効
・大きな差がつく場合はスキルツリーの達成度が無効or全プレーヤーに同じ達成度が適用
・武器の威力やアビリティボーナスなどに微調整
・特定の武器の能力値に制限
・一部のPERKとパッシブは使用不可

ただし、装備や武器のパッシブ効果は有効になります。

また、ゴーストウォーではPvEモードとは勝手が違う部分もありました。

・消費アイテムやドローンはフィールドで入手する事で使用可能。


初期から所持しているアイテムもありますが、基本的にはフィールドの建物内などで入手する事ができます。

ドローンも消費アイテムとして入手する事で使用する事ができますが、破壊されたりバッテリー切れになると無くなってしまいます。

また、クラスアイテムの所持数は1つです。

・技能ゲージのチャージ方法は基本的に同じ


消費アイテム「アドレナリンショット」を入手して使用する事で技能ゲージを半分チャージする事が可能です。

・フィールドメディックが自分を蘇生する事は不可

・失血死は無効、ダウンしたプレイヤーはラウンドが終わるまで蘇生可能

・体力の自動回復と疲れは無効
注射器を使用する事で体力を回復する事が可能

・ドローンやエイムで敵をマーキング可能
ただし、視線を一定時間妨害されるとマークが解除されます。

ゴーストリコン ブレイクポイント 攻略メニュー

以上で『ゴーストリコン ブレイクポイント』のゴーストウォーについてを終わります。