今回は『グリードフォール』のコンパニオンと関係を持つ方法について

本作では各派閥の仲間キャラクターとの親密度を上げて関係を持つことで獲得出来るトロフィーがあります。

そこで今回は、『グリードフォール』のコンパニオンと関係を持つトロフィーの獲得方法と選択肢について書いていきたいと思います。

コンパニオンと関係を持つ方法

まず、本作でコンパニオンと関係を持つ方法は親密度「友好的」+コンパニオンのサイドクエストを全て完了した状態で会話時に好感度の上がる選択肢を選んでいくことになります。

親密度は普通に本編を進めていればサイドクエストを完了した時点で「友好的」になっていると思うので、タイミングとしてはサイドクエストを完了した辺りで出来るかと思います。

ただ、私の場合はメインクエストの終盤でまとめて確認したのでストーリー進行状況など細かい発生条件もあるかもしれません。


“関係を持つ”条件が整うと会話時にハート付きの選択肢が発生、その選択肢を選ぶとコンパニオンに対する質問が2つ発生します。


質問に対する相手の返答に正しい選択肢を選ぶと次の質問が発生し、最後まで正しい選択肢を選んでいくと会話を終えて再び話しかけた時にデートに誘われます。

デートを受け入れてから自宅2階に行くと最後のイベントが発生するので、イベント後の会話で「愛している」と伝えると関係が「愛する」に変化してトロフィーを獲得出来ました。

ただし、注意点としてコンパニオンと関係を持てるのは一人までのようなので、トロフィー目的の場合はデータを分けて回収するのが良さげです。

また、トロフィーがあるのはクルツ、バスク、シオラ、アフラの4名ですが、主人公の性別が男性の場合は関係を持てるのがバスク、シオラ、アフラのみでクルツは無理のようです。

最初の普通の質問の時に「お前はタイプではない」と言われて以降はハート付き選択肢が発生しなかったので、クルツは主人公の性別が女性限定(?)だと思います。

スポンサーリンク

ハート付き会話の選択肢

下記はハート付き会話の正しい選択肢になります。
※クルツは確認していないのでバスク、シオラ、アフラの3名

また、ハート付き会話より前の普通の質問はメモしていなかったので記載していません。

バスク

・彼について聞く(1回目)
質問1「家族の話を聞いたことがあるかどうか」
選択肢「今の彼を見たら彼らは間違いなく誇りに思うだろうと伝える」

質問2「彼が兄弟について考えたこと」
選択肢「この出会いが彼に自分を主張するきっかけになったと彼に伝える」

・彼について聞く(2回目)
質問1「このタトゥーの意味」
選択肢「彼に話すように頼む」

質問2「彼が再び出航するつもりかどうか」
選択肢「また彼と一緒に航海したいと伝える」

再び話しかけると会話で選択肢「受け入れる」
自宅の2階で選択肢「受け入れる」⇒「彼を愛していると伝える」でトロフィー獲得
バスクの評判が「愛する」に変化

シオラ

・彼女に聞く(1回目)
質問1「支えてくれる友達がいるかどうか」
選択肢「話し相手が欲しいならここにいると彼女に言う」

質問2「宣教師が嘘をついていると、どうして彼女が確信しているか」
選択肢「彼らの文化を考えると、論理的だと彼女に言う」

・彼女に聞く(2回目)
質問1「彼女と妹はどうしてそんなに違うのか」
選択肢「彼女がどんな子どもだったか聞く」

質問2「彼女が今やろうとしていること」
選択肢「彼女が仲間を助けなければならないことを理解していると言う」

話しかけると会話で選択肢「デートを受け入れる」
自宅の2階で選択肢「受け入れる」⇒「彼女を愛していると言う」でトロフィー獲得
シオラの評判が「愛する」に変化

アフラ

・彼女に聞く(1回目)
質問1「人によく銃口を向けるのか」
選択肢「日記を読んで彼女に会いたくなった」

質問2「キャンプファイヤーの側で彼女が思ったこと」
選択肢「二人の若者のことを話す」

・彼女に聞く(2回目)
質問1「友達の学生はいたのか」
選択肢「彼女が他の人と知識を共有したかどうか尋ねる」

質問2「洞窟へ行ってどう思ったか」
選択肢「多くを学んだように感じると伝える」

・彼女に聞く(3回目)
質問1「若者たちの絆についてどう思うか」
選択肢「誰かとこんなに親しくなれると思ったことがあるか」

質問2「儀式が物事の見方を変えたのか」
選択肢「彼女もその一部になるようにと望む」

話しかけると会話で選択肢「デートを受け入れる」
自宅の2階で選択肢「受け入れる」⇒「彼女を愛していると言う」とトロフィー獲得
アフラの評判が「愛する」に変化

グリードフォール 攻略メニュー

以上で『グリードフォール』のコンパニオンと関係を持つ方法についてを終わります。