今回は『モンハンワールド アイスボーン』のマスター防具のカスタム強化について

本作では武器防具のカスタム強化が可能で防具の場合はカスタム強化をすることでレベル上限を解放することが出来ます。
ただ、マスターランク防具では必要素材として「霊脈玉」が必要になりますね。

そこで今回は、『モンハンワールド アイスボーン(MHW:IB)』の防具のカスタム強化・レベル上限と「霊脈玉のかけら」~「大霊脈玉」の入手法について書いていきたいと思います。

マスター防具のカスタム強化

アイスボーンでは新たにマスターランクが解放され、防具に関してもレア度9~レア度12が追加されます。

防具のカスタム強化では必要素材を消費することで防具の強化レベル上限を解放することが出来るため、プレイヤーの防御力の底上げが可能になります。

カスタム強化は拠点にいる鍛冶屋に話しかけて「カスタム強化」の項目を選び、所持している防具を選んで必要素材と金を消費することで強化が可能です。

ただし、防具のカスタム強化に必要になる素材アイテムはMR22の任務クエスト「M★6 導きの歌」クリア(本編クリア後)で解放される新マップ「導きの地」のみで入手可能な素材となります。

 

霊脈玉のかけら~大霊脈玉の入手法

防具のカスタム強化(強化レベル上限解放)に必要な素材は、

レア度 必要素材
RARE9 霊脈玉のかけら×1、いにしえの巨龍骨×1
RARE10 霊脈玉×1、ピュアクリスタル×2
RARE11 霊脈玉×1、大竜玉×1
RARE12 大霊脈玉×1、古龍の浄血×1

上記の中の「霊脈玉のかけら」「霊脈玉」「大霊脈玉」が本編クリア後の「導きの地」でしか手に入らない素材です。

素材名 入手法
霊脈玉のかけら 導きの地に出現する弱めの歴戦の個体の落とし物や狩猟報酬
霊脈玉 導きの地に出現する強めの歴戦の個体の落とし物や狩猟報酬
大霊脈玉 導きの地に出現する歴戦の古龍or歴戦イビルジョーの落とし物や報酬

導きの地は各エリアにある地帯Lvを上げることで強力なモンスターが出現するようになる探索メインの特殊なマップです。

歴戦の個体が出現するようになるのは地帯Lv4からで、以降に出現する歴戦の個体が対応する「霊脈玉」系のアイテムをドロップしたり報酬として手に入れることが出来ました。

弱めの歴戦の個体はトビカガチやプケプケなど
強めの歴戦の個体はリオレウスやアンジャナフ亜種といった感じです。

「大霊脈玉」は歴戦の古龍or歴戦のイビルジョーから入手出来るアイテムですが、これらはMR99で発生する任務クエスト完了後に解放される地帯レベル7で出現するモンスターです。

ちなみに、どのモンスターからどの霊脈玉系アイテムを手に入れることが出来るのかはハンターノートの「導きの地」で出現モンスターを選択することで確認出来ます。

一応、他の素材の入手法についても書いておくと、

素材名 入手法
いにしえの巨龍骨 マスターランクのフィールド上にある骨塚から採集
ピュアクリスタル マスターランクのフィールド上にある鉱脈から採集
大竜玉 MRのボルボロス、ベリオロス、ラドバルキン、ブラントドスなどの狩猟
古龍の浄血 マスターランクの古龍から入手

上記のような感じになります。

スポンサーリンク

防具の強化レベル上限解放について

霊脈玉系のアイテムを手に入れると対応したレア度の防具の強化レベル上限を解放出来ます。

そして、防具をカスタム強化する場合は、必要素材を消費してカスタム強化を1回行うことでレア度に応じて最大Lvが上昇します。

所持していた防具で軽く確認してみたところ

レア度 最大Lv
RARE9 カスタム強化で最大Lv20まで上昇
RARE10 カスタム強化で最大Lv17まで上昇
RARE11 カスタム強化で最大Lv13まで上昇
RARE12 カスタム強化で最大Lv10まで上昇

レア度の低い防具でもカスタム強化をすることでレア度の高い防具の防御力に近付けるという印象ですね。

マスターランク防具のカスタム強化と強化レベル上限解放については上記のような感じになります。

関連記事
導きの地の進め方や地帯レベルに特殊痕跡
導きの地の鉱脈/骨塚の特別素材と資源レベル
マスターランク50と地帯レベル5の解放条件
マスターランク70と地帯レベル6の解放条件

攻略メニューはコチラ
モンハンワールド 攻略メニュー【MHW】
アイスボーン 攻略メニュー【MHW:IB】

以上、『モンハンワールド アイスボーン(MHW:IB)』の防具のカスタム強化についてでした。