今回は『ARK(アーク)』の金属武器について

石系よりも壊れにくく使いやすいのが金属系の武器です。
製作するにはレベル20から習得できるエングラムの「作業台」などが必要になりますね。

そこで今回は、『ARK:Survival Evolved』の金属武器製作の流れや金属のインゴットの作成法についてまとめていきます。

スポンサーリンク

金属武器

金属武器の「金属のピッケル」や「金属の斧」、「長槍」などのクラフトは「作業台」でのみ作成可能となります。
そして「作業台」や金属装備には主な必要素材として「金属のインゴット」が必要になります。

「金属のインゴット」のクラフトには「製錬炉」が必要で、レベル20になると「製錬炉」「作業台」「金属のピッケル」「金属の斧」のエングラムが習得可能になるので金属系の製作にはレベルを20まで上げる必要があります。

「金属のピッケル」や「金属の斧」は石系ツールよりも壊れにくく、採取効率も良いので必要レベルに到達したら必ず製作しておきましょう。

レベルを20にしてからの金属武器製作の流れを簡単に書くと、
① 「木材×20」「火打石×5」「皮×65」「石×125」「繊維×40」で「製錬炉」を製作
② 製錬炉で「金属のインゴット」を製作
③ 「木材×30」「皮×20」「石×50」「金属のインゴット×5」で「作業台」を製作
④ 作業台で金属武器を製作
という流れになります。

「金属のインゴット」と「作業台」の製作が通常のクラフトと少し違い、初見だと分かりにくいので詳しく説明していきます。

金属のインゴットの作成方法

まず「金属のインゴット」の作成は、
① 製錬炉のインベントリに「金属鉱石」と「木材」を入れる
※「木材」でなくても火を点けられるものならOK

② 製錬炉に火を点けると時間経過で「金属鉱石×2」が「金属のインゴット×1」へ変化していく
ARKの製錬炉の使い方

金属鉱石の入手法

「金属鉱石」は序盤だと川辺などにある丸石をピッケルで破壊すると少量を入手
1

山の少し高い場所などにある金色の岩を採掘すると多く入手出来ます。
ARKの金属鉱石の入手場所

プテラノドンなどの飛行タイプの恐竜で行ける山頂には画像よりも金色に光っている岩があり、その岩は更に多くの「金属鉱石」を入手出来ます。

作業台の使い方

① 作業台のインベントリを開いて製作したいアイテムの必要素材を作業台に入れる
ARKの作業台の使い方
② 作業台のインベントリにある製作アイテムのフォルダを開くとカテゴリ毎に製作可能なアイテムが表示されるので選択して製作

中盤以降に製作出来るツールや武器は基本的に作業台で製作することになるので、自分の拠点に「製錬炉」と「作業台」は設置しておくのが良いでしょう。

ピストル製作の流れと弾薬の作り方

ARK:Survival Evolved(PS4) 攻略メニュー

以上で『ARK:Survival Evolved』の金属武器の製作についてを終わります。

スポンサーリンク