今回は『ARK(アーク』のおすすめステ振りについて

本作にはキャラクターのレベルが上がると獲得出来るポイントがあります。
これらのポイントを振り分けることで各ステータスが上昇、エングラムの習得が可能になります。

そこで今回は、『ARK:Survival Evolved』のおすすめステ振りやステータスの振り直しについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

レベルアップ

まず、経験値を取得する方法としては
・時間経過
・採取
・クラフト
・野生生物の討伐
などほぼ全ての行動で経験値を獲得する事ができます。

レベルが1アップするとステータスに振り分けられるポイントを獲得します。

取得したポイントは×ボタンでステータス画面を開いて、体力/スタミナ/酸素量/食料/水分/重量/近接攻撃力/移動速度/製作スキル/忍耐力の中からポイントを振り分ける事が可能です。
WS000161

ステータスにポイントを振り分けるとレベルがアップし、エングラム習得に必要なポイントを獲得します。
エングラムはクラフトできるアイテムの事で、ステータス画面からoptionsボタンを押すとエングラム習得の画面に移動できます。

WS000160

プレイヤーの最大レベルは100ですが、最大レベルになっても全てのエングラムを習得できるわけではないので、いらないエングラムは習得しないように注意しましょう。
※アップデートでプレイヤーのレベル上限が上がりました。

 

おすすめステ振り

レベルアップ時のおすすめのステ振りについて

個人的に優先して振り分けておきたいステータスとしては体力/スタミナ/重量/移動速度/近接攻撃力といったところですね。

・体力:プレイヤーの最大体力が増加するので死にづらくなる
・スタミナ:ダッシュや攻撃時に消費するので高ければ高い程良い
・重量:素材集めの効率に関わるので重要
・移動速度:地道に上げていき120%程度にしておくと恐竜から逃げやすくなる
・近接攻撃力:近接武器の攻撃力をアップさせる

私の場合ですが、オンラインでは酸素量、食料、水分、製作スキル、忍耐力は初期のまま一回も振り分けていませんでした。
参考までに私がオンラインで使用していたキャラクターのレベル92の時のステータス画像を載せておきます。
2018y11m10d_093132662

酸素量はレベル81で習得可能になるエングラムの「スキューバタンク」があれば問題ありません。
酸素量を上げて水中探索をするのは効率が悪いので特に振り分ける必要はないですね。

食料値と水分も基本的にアイテムで対策するものなので、これらに振り分けるよりは上記の別のステータスに振り分けるのが良いでしょう。

忍耐力に関しては毒や環境に対応するのに必要なステータスのようですが、少し上げた程度ではティタノボアやトロオドンの気絶攻撃は防げないので大して必要には感じませんでした。

近接攻撃力は必要なさそうに思えますが、主にレベル30で習得出来るエングラム「剣」で重宝します。
「剣」は初期の時点でもかなり威力が高く、終盤以降も使用する場面が多くなるので「剣」の威力に関わる近接攻撃力は上げておくのがおすすめです。

 

ステ振り直し

私はまだ未確認なのですが、調理鍋でマインドワイプ・トニックを作成して食べるとステータスとエングラムポイントの振り直しができるようです。

必要な素材は
・こんがり霜降り肉×24
・メジョベリー×200
・麻酔薬×72
・興奮剤×72
・レアマッシュルーム(キノコ)×20
・レアフラワー(花)×20
・水
となります。

上記のレシピはアルファ系の恐竜を倒した時に稀に入手出来るものだったと思います。

ARK:Survival Evolved(PS4) 攻略メニュー

以上で『ARK:Survival Evolved』のレベルアップについてを終わります。

スポンサーリンク