ブルーリフレクション攻略 交流値の上げ方や選択肢、夜の行動など

今回は『ブルーリフレクション』のフリー期間中の行動について書いていこうと思います。

フリー期間中には、好感度による絆イベントや夜の行動などを自由に行うことが可能です。
絆イベントの選択肢によるフラグメント入手は、選択肢によって違うフラグメントとなるため、その周回中は取り返しのつかない要素となります。

そこで今回は、『ブルーリフレクション』の交流値の上げ方や選択肢、夜の行動についてまとめていきます。

スポンサーリンク

ブルーリフレクション 交流値と選択肢

2017y03m31d_193044621

まず本作には、早苗、凛、更紗、圭、亜子、しほり、千紘、史緒、香織、梨佳、有理、麻央の合計12人のキャラクターとの絆イベントが用意されています。

絆イベントは、本編進行でそのキャラクターが登場し、ミッションの「~と仲良しに」をクリアすることで進行可能
ミッションクリア後にそのキャラクターを放課後のデートに誘うことができるようになります。

交流値が一定数上がる度に絆イベントが発生し、各キャラクター合計5つ全ての絆イベントを見るとトロフィーを獲得可能です。
交流値は特定の選択肢や放課後デートに誘うことで上昇します。

絆イベントは同じ章内で連続発生しない場合もあるので、発生しない場合は本編を進める必要があります。

フリー期間中は制限時間などはないので、選択肢で好感度が上昇しなくてもデートで何度でも上げることが可能です。

絆イベント毎の選択肢のほとんどでフラグメントを入手できますが、これは選択肢によって入手できるフラグメントが変化します。
例えば、圭の最初の選択肢だと
「練習あるのみ!」を選択すると交流値上昇&「猪突猛進」のフラグメントを入手
「たまたまじゃない?」を選択すると交流値は変わらず、「悩み無用」のフラグメントを入手
という感じですね。

その周回中だと片方のフラグメントを入手できないので取り返しのつかない要素となりますが、2周目でフラグメントを引き継ぐことはできないので、データベースに記録→2周目でもう片方の選択肢のフラグメントを入手してデータベースに記録という流れになりますね。

スポンサーリンク

ブルーリフレクション 夜の行動

2017y03m31d_193040226

また、一日を終えると夜の行動を選択することができます。
・風呂に入る
・明日に備える
・寝る

明日に備えるを選択すると章毎に
・柔軟体操をする(幸運、防御力、俊敏性、攻撃力など)
・スマホを見る(HP、攻撃力など)
・勉強する(MPなど)
・お昼の約束(各キャラの放送イベント)
などから選択肢が出現し、それぞれ次の日にちょっとしたミニイベント発生と日菜子のステータスが少しアップします。()内は私が確認できたものです。

何度でも上げられるわけではないですが、フリー期間は無制限なので、ある程度はやっておいて損はないですね。

ブルーリフレクション 攻略メニュー

以上で『ブルーリフレクション』の交流値や夜の行動についてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す