閃乱カグラバーストリニューアル攻略 真影五章 怨楼血や大道寺先輩戦

今回は『閃乱カグラ Burst Re:Newal』の真影五章攻略について書いていこうと思います。

真影編は五章で終了となります。
ラスボスとして怨楼血、クリア後任務に大道寺先輩が強敵として登場しますね。

そこで今回は、『閃乱カグラ Burst Re:Newal』の真影五章の攻略や極秘資料の場所についてまとめていきます。

スポンサーリンク

5-1 初めての感情

・日影を倒すとクリア
溜め攻撃を混ぜながら攻撃していくと良いです
絶・秘伝忍法が使いづらいので秘伝忍法はL1+△がオススメ

購買部に「敗者の定」追加

 

5-2 本当の友だち

・春花を倒すとクリア
春花は弾きが狙いやすいので弾き後の気絶時に攻撃していくのがオススメです

 

5-3 持つ者と持たざる者

・詠を倒すとクリア
詠は中距離技が多いのでガードしながらヒット&アウェイで攻撃しつつ、L1+□の秘伝忍法を的確に当てていくと効率良くダメージを与えられます

 

5-4 孤独の末路

・未来を倒すとクリア
柳生は空中で□の弱攻撃で敵を凍らせる事ができるので積極的に使用すると楽に戦えます

 

5-5 真影と紅蓮

・焔を倒すとクリア
焔も攻撃が読みやすく、弱攻撃だと攻撃を受けてからでも弾きが間に合う場合もあるので、弾きを積極的に狙いながら攻撃していくのがオススメです
後はバーストモード中のL1+△の秘伝忍法を上手く当てれば大ダメージを与えられるので狙っていきましょう

極秘資料:焔撃破

 

5-6 戦いの果てに

・紅蓮焔を倒すとクリア
こちらは真影飛鳥状態
かなり弱いので普通に攻撃してるだけで勝てます

飛鳥が絶・秘伝忍法を使用可能になる

購買部に「運命~忍びの掟~」追加

スポンサーリンク

5-7 忍の道

・怨楼血を倒すとクリア

最初は尻尾による攻撃
攻撃範囲が青く表示されるので回避後に尻尾を攻撃していきましょう

ある程度ダメージを与えるとイベントを挟んでフィールドが変化、
弾による攻撃や腕の振り下ろし、薙ぎ払いなどの攻撃をしてくるようになります

どの攻撃も範囲表示がされるので攻撃範囲外で待機して回避しましょう
左手付近は安全地帯なので左手を攻撃しつつ、範囲攻撃が来たらフィールドの右端に回避するのがオススメ

右手の薙ぎ払いはフィールド全体への攻撃ですが、二段ジャンプをする事で回避が可能です

更に体力を減らすと4つの尾のようなものと戦闘になります

敵の攻撃はレーザーと回転のみでどちらもガードが可能です
攻撃範囲の表示もあるので範囲に入らないように動きながら攻撃していくと良いでしょう

4つ全てを撃破すると再度上半身との戦闘に戻ります

攻撃パターンも変化しており、
ランダムに弾落下、レーザー、叩きつけ→薙ぎ払いなどの攻撃をしてきます
先程と同じように左手付近で左手を集中攻撃していき、攻撃範囲に入らないように動きましょう
この形態を倒すと撃破なので、絶・秘伝忍法を使用して真影状態になり、真影状態からの秘伝忍法使用で一気に倒してしまうのも手です

・倒すとエンディングへ

極秘資料:怨楼血撃破

ジオラマ背景「蛇女子学園・崩壊」入手
購買部に「決戦狂想曲NEO」、「スベテニ死ヲ」、「戦い、終わって(半蔵編)」、「エンディングムービー」追加

 

5-8 伝説の大道寺先輩

・斑鳩、葛城、柳生、雲雀、飛鳥でそれぞれ大道寺先輩を倒すとクリア

クリア後要素なのでレベル上げせずに挑戦した場合はまともに戦ってもまず勝てないと思います
(私は斑鳩などがレベル5程度だったので)

簡単な倒し方としては
・大道寺先輩の周囲をクルクル回って(弱攻撃が当たらない程度の距離)強攻撃の突きを使用してくるのを待つ
・突き攻撃を使用してきたら□→△(転身後)で飛翔乱舞へ繋げて攻撃
を繰り返すのがオススメです

無理に攻撃しても打ち合いで大ダメージを受ける可能性が高いので、なるべく突き後のみを狙って確実に攻撃していきましょう。

極秘資料:大道寺先輩撃破

クリアすると大道寺先輩が使用可能になる
衣装「旧・半蔵学院制服」、「大道寺先輩の忍装束」入手
下着「サラシ」、「ハイレグ・サラシ」、「Tバック・サラシ」、「ハイレグTバック・サラシ」、「ローライズ・サラシ」、「Sハイレグ・サラシ」入手
装飾品「大道寺先輩の帽子」入手
髪型「大道寺先輩の髪型(転身前)」、「大道寺先輩の髪型(転身後)」入手
購買部に「大道寺先輩バッジ」、「守るべきもの」、「激・熱・舞」、「大道寺先輩の音声集」、「大道寺先輩の演出集」追加
自由任務「超越せし者」追加

閃乱カグラ Burst Re:Newal 攻略メニュー

以上で『閃乱カグラ Burst Re:Newal』の攻略についてを終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す