デウスエクス マンカインドディバイデッド攻略 クリア後とエンディング分岐

今回は『デウスエクス マンカインドディバイデッド』のクリア後の追加要素とエンディング分岐について

今作はマルチエンディングということで、メインミッション11付近でプレイヤーが取った行動などもエンディングに影響してきます。
マルチエンドなので周回プレイ時の引き継ぎについて気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は『デウスエクス マンカインドディバイデッド』のクリア後の追加要素とエンディング分岐(簡単に)について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

デウスエクス マンカインドディバイデッド エンディング分岐

まずエンディング分岐について簡単に書いていきます。

M11orM12の選択
ストーリーの都合上、どちらかのミッションしかクリア出来ず、どちらも終盤のストーリーに影響するアイテムが手に入ります。
・メインミッション11「爆弾製造犯との対峙」で手に入る「信号妨害装置」
ミッションの最後にアリソンを説得すると入手出来る
M16のマルチェンコ戦の時に爆弾を阻止するための装置
ただ、他にも阻止するアイテムがある上に普通に戦えばいいのでそれほど重要ではない(?)

・メインミッション12「強盗」で手に入る「オーキッド中和酵素」
ミッション内のバーサライフの保管庫内の金庫で入手出来る
M15でミラーを救出するために必要になる

「オーキッド中和酵素」の代わりはないようなのでM11とM12を選ぶ時は12の方が良さげです。

M15で警備員に見つからない
M15で受付に移動した時に発生する「ケータリング・エリアに入るためのキーカードを見つけろ」時に敵に見つかると強制的にM16に進む
M17に進むためには警備員に見つからずにケータリング・エリアを調べる必要があります。

マルチェンコの倒し方
M16「マルチェンコの阻止」で戦うマルチェンコを気絶させるか殺すかで結末が異なる

M15でミラーに「オーキッド中和酵素」を使う
ミラーと会った時に毒を盛られているミラーに対して「オーキッド中和酵素」を使うor使わない
「オーキッド中和酵素」は上記のM12で入手している必要があります。

M17で代議団が毒を飲んでしまう
時間が掛かりすぎると毒を飲んでしまい、ミラーの時に使用できる「オーキッド中和酵素」がないと助けられない

ネット上の情報も含めていますが簡単に書くと上記のような感じで分岐するようです。
分岐はエンディングのニュース内容などに影響してきます。

 

デウスエクス マンカインドディバイデッド クリア後

そして今作のエンディング後の周回プレイについて

クリア後に追加される要素は、
・難易度 こんなの頼んでない
・ニューゲーム+

ニューゲーム+はオーグメンテーションの強化状態やインベントリにある武器・アイテムを全て引き継いで新しくゲームを始められるモードです。
個人的には一番好きな仕様なので良いと思います。

チャプターを選んでプレイするタイプかとも思ったのですが、上記のように別のミッションで入手するアイテムが物語に影響するため普通に考えれば無理ですね。

ただし、EBOOKやトライアングルコードなどのデータベースは引き継がれていませんでした。

難易度は単に新しい難易度の追加です。

2周目は探索ポイントなどのやり残しの消化がメインとなりますね。
私の場合はサイドミッションも無視して進めていたので、余裕があればサイドミッションの攻略もまとめていきたいと思います。

デウスエクス マンカインドディバイデッド 攻略メニュー

以上、『デウスエクス マンカインドディバイデッド』のエンディング分岐とクリア後の追加要素についてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す