今回は『フォールアウト76(fallout76)』のギアとブラックチタンについて書いていこうと思います。

ギアはワークショップの建設や武器改造、ブラックチタンはエクスカベーターアーマーのクラフトの際に必要になる事が多いです。

そこで今回は、『フォールアウト76』のギアとブラックチタンの効率の良い集め方についてまとめていきます。

スポンサーリンク

ギア

ギアは武器のクラフトや改造、修理の他にワークショップのクラフトの際に必要になる事も多い資源です。

時計などのジャンク品を解体する事で入手する事ができますが、効率良く集める方法もいくつかあるので紹介しておきます。

 

1,ワークショップのジャンク抽出機

特定のワークショップを獲得してジャンク抽出機(要電力)を設置する事で、時間経過でジャンク品を入手する事ができます。

フォールアウト76

メインで入手できるジャンク品の中に「ばらのギア」も含まれており、ジャンク抽出機を複数設置しておく事で定期的に「ばらのギア」を回収する事が可能です。

ジャンク抽出機を設置できるワークショップの中でもおすすめなのは、
渓谷の廃品集積場
vault76からも近いの序盤から利用可能で、下記で紹介するブラックチタンの抽出機も作成可能です。

・チャールストン埋立地
ジャンク抽出機を3つ設置する事が可能。

サンシャインメドウズ工業型
ジャンク抽出機は1つまでですが、食品工場もあるので食料も同時に集める事ができます。
食品工場の使い方と腐らない食料の集め方

・変換された軍需工場
ジャンク抽出機は1つまでですが、こちらでは弾薬工場があるので弾薬も同時に生産可能です。
弾薬の集め方や弾薬工場の使い方

ワークショップの場所はこちらの記事を参照してください。
ワークショップの場所一覧と入手可能資源

 

2,デスクロー狩り

ワークショップよりも効率は良いですが、デスクローを倒す必要があるのである程度強い装備が必要になります。

フォールアウト76

デスクロ-が出現する場所はいくつかありますが、個人的におすすめなのはマップ東にある「放棄された廃棄物投棄場」

ここではデスクロ-が2~3体出現し、洞窟内なのでステルス攻撃を仕掛けやすいです。

フォールアウト76

デスクロ-からは「ばらのギア」と「ブラックチタン片」が確定で入手できるので、デスクロ-を倒す→サーバー切り替えの繰り返しで素早くギアとブラックチタン片を集める事ができます。

 

ブラックチタン片

ブラックチタン片はサイドクエスト「Miner Miracles」で設計図を入手できるパワーアーマー「エクスカベーターアーマー」のクラフトに必要になる資源です。
Miner Miracles

ブラックチタン片の集め方はギアと似たような感じになります。

1,ワークショップ
ワークショップで入手する場合は「渓谷の廃品集積場」のみになります。

2,デスクロ-狩り

フォールアウト76(fallout76) 攻略メニュー

以上で『フォールアウト76』のギアとブラックチタンついてを終わります。

スポンサーリンク