今回は『フォールアウト76』のアップデート内容について

本作は今後、12月4日と11日にアップデートが実施される予定です。
このアップデートによりステ振り直しや収納箱の容量アップなどの変更がされるようですね。

そこで今回は、『フォールアウト76』の12月4日と11日に予定されているアップデートによる変更点について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

12月4日のアップデート内容

・収納箱の容量
キャンプの収納箱に預けられるアイテムの容量が400から600に増える

本作はアイテムを所持出来る重量が厄介だったので、収納箱の容量アップは嬉しいですね。
この容量増加がゲームの安定性に悪影響を与えないことが確認されたら再度調整するとの情報もありました。

・ボスのドロップアイテム
ボスを倒した時にドロップするアイテムがプレイヤーのレベルとボスの強さに応じて2~3個受け取れるようになる

・クライオレーターの効果の変更
クライオレーターで攻撃されたプレイヤーの状態異常(冷却化/凍り付く/完全凍結)の効果時間(移動速度の低下)が2時間→30秒に変更される

・所持重量オーバー時のリスポーン
所持重量オーバー時はVault76にしかリスポーン出来ない現象を改善
アプデ後は重量オーバーでも近くのロケーションにリスポーンが可能になる

とりあえず、12月4日に行われるアップデートは主に上記の内容になるみたいです。

追記:ワークショップの抽出機で手に入るアルミニウムや核廃棄物が鉱石に変化しました。
「ウラニウム鉱石(核廃棄物)」や「アルミニウム鉱石」など

 

12月11日のアップデート内容

・PC版の追加仕様
ボイスチャットのためのプッシュツートーク設定、21:9解像度のサポート、視野角の設定などが実装される

・S.P.E.C.I.A.L.の変更
レベル50に到達後は、レベルアップ時に新しいPERKの獲得orS.P.E.C.I.A.L.ポイントを再度振り分けるかの選択が可能になる

・ログイン時のキャンプ位置
サーバーログイン時に自分のキャンプの近くに他プレイヤーのキャンプがあった時にキャンプがなくなる現象を修正
アプデ後は「あなたのスペースが占有されている」との通知を受け取ることになり、そのサーバーにキャンプを置ける場所がある場合はキャンプを設置した状態で移動が可能になる
キャンプの変更を行わない場合は別のサーバーに移動する

・キャンプにブルドーザー機能が追加
キャンプの周囲にある小さな木や岩などのオブジェクトを取り除くことが可能になる

12月11日に行われるアップデートの主な内容は上記になります。

その他、改善されるのか詳細は発表されていませんが、パワーアーマーが脱げなくなる現象も調査中とのこと
私も一定時間パワーアーマーが脱げなくなったことがあるので、この現象は早めに修正して欲しいと思います。

上記のアップデート内容で魅力的なのは収納箱の容量アップ、ステ振り直し、キャンプのブルドーザー機能ですね。
特にステ振り直しは各PERKの装備ポイントでもあるので嬉しい変更だと思います。

フォールアウト76(fallout76) 攻略メニュー

以上、『フォールアウト76』の12月4日と11日のアップデート内容についてでした。

スポンサーリンク