FF15攻略!魔法の使い方や上位魔法、効果付与について

今回は『ファイナルファンタジー15』の魔法について書いていこうと思います。

今作の魔法は精製して装備、消費型となっており、少し分かりづらいかもしれません。
ですが、魔法は強力な攻撃手段なので、確実に装備しておきましょう。

そこで今回は、『ファイナルファンタジー15』の魔法の精製方法と上位魔法などについてまとめていきます。

スポンサーリンク

ファイナルファンタジー15 魔法精製

魔法を使用するためには、フィールド上に存在するエレメントを集める必要があります。
エレメントには炎・雷・冷気の3種類があり、基本的にキャンプの近くなどから採取することが可能です。

それぞれ99まで溜めておくことができ、メニュー画面で集めたエレメントから魔法を精製することができます。
魔法はマジックボトルというアイテムに入れて装備することになり、基本的に消費回数が3回となっています。
(マジックボトルは初期の段階で2つ所持、ストーリーを進めることで入手することが可能)

例えば
炎のエレメント1でファイアを精製するとPOWER1のファイアを精製
炎のエレメント60でファイアを精製するとPOWER60のファイアを精製
といった感じですね。

複数のエレメントを使用して精製した場合は、多く入れたエレメント属性の魔法が精製されます。
その際、少なく入れたエレメントのPOWERは半分の値だけのPOWERとなります。
例えば
炎のエレメント50と冷気のエレメントを10入れるとPOWER55のファイアが精製

上位魔法について
合計POWERが100以上になるとラ系の上位魔法に変化します。
1つのエレメントは99までしか所持できないので、必然的に2種類以上のエレメントを使用して精製することになります。

例えば
炎のエレメント99と冷気エレメントを10入れるとファイラを精製することができます。

最後に3種類以上のエレメントで精製した場合について紹介しておきます。
3種類以上のエレメントで魔法を精製した場合、最も多く入れたエレメントが少ないエレメントの2倍以上でなければ、マジックという魔法が精製されます。

マジックは、炎・雷・冷気の魔法からランダムで使用されるという魔法ですね。

スポンサーリンク

ファイナルファンタジー15 アイテム付与

魔法精製の画面の4つ目の枠にアイテムを入れることができ、アイテムを投入すると魔法に特殊な効果を付与することができます。

効果例
・連鎖○○(万能薬など)
追加発動することがある
・3連○○(フェニックスの尾など)
最大で3回追加発動する
・4連○○(メガフェニックスなど)
最大で4回追加発動する
・5連○○(ラストエリクサーなど)
最大で5回追加発動する

・○○&ケアル(ポーションなど)
発動と同時に使用者のHP回復
・ストップ○○(木の化石など)
ストップの効果が発動
・カーズ○○(かたい蹄など)
パラメータダウンの効果が発動
・ボーナス○○(ふるい小銭など)
魔法発動と同時に経験値を獲得

限界突破や究極魔法についての記事を書きました。
FF15攻略 魔法の限界突破と究極魔法に5連素材の入手法

FF15 攻略メニュー

以上で『ファイナルファンタジー15』の魔法精製についてを終わります。

スポンサーリンク


コメントを残す