For Honor攻略 コンカラーの突撃や全方位ガードなどの使い方

今回は「For Honor(フォーオナー)」のコンカラーについて

コンカラーは全方位ガードを所持している守りの堅いヒーローで、上級プレイヤーであれば2対1の状況でも反撃メーターを溜めて勝つことも可能です。

そこで今回は、「For Honor(フォーオナー)」のコンカラーの全方位ガードやブロック不能の突撃などのコマンドや戦い方について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

For Honor攻略 コンカラーのコマンドや戦技

2017y02m21d_022948310

コマンド
・チャージ攻撃(2段階まで攻撃力アップ)
強(R2)長押し
・戦士一掃(スタンスを変えながらスタミナが続く限り連続攻撃が可能)
弱(R1)
・最後の審判
弱(R1)⇒弱(R1)⇒強(R2)
・フルブロックスタンス
右スティック下長押し
・チャージングシールドクラッシュ
ダッシュ中に崩し
・シールドバッシュ
前左右回避+崩し
・シールドバッシュミックス
強(R2)⇒崩し
・シールドバッシュリポスト
フルブロックスタンス⇒崩し

コンカラーの戦技はデフォルトの高速蘇生や、ブロック成功により体力が回復するブロック回復がオススメ
守りが堅いヒーローなのでドミニオンやデスマッチでは高速蘇生によるサポートなどが役立ちます。

フルブロックススタンスは使用中はスタミナを消費し、敵からの攻撃をブロックした時にスタミナを結構持っていかれます。
スタミナが切れるとバランスを崩すので適度に解除して回復しながら使用すること

役立つコンカラーの特性
・スペリオルブロック
弱攻撃と同様に強攻撃をブロックできる
ブロックされた相手はチェーンが途絶える
・スペリオルブロック強攻撃
強攻撃の始動時にスペリオルブロック特性が生じる
カウンター攻撃に使える

スポンサーリンク

For Honor攻略 コンカラーのオススメの戦い方

コンカラーは高速蘇生とダッシュ中に敵をノックダウンさせるチャージングシールドクラッシュが便利なのでドミニオンなどの集団戦で強力なヒーローです。

オススメの技と使い方
・最後の審判
弱(R1)
ロンカラーの弱攻撃はスタンス(ガード方向)を変えることで素早い連続攻撃が可能になります。
左⇒右⇒上⇒右⇒左⇒上など方向を適度に変えることでブロックされにくくするのが強力です。

・フルブロックスタンス
右スティック下長押し
主に2対1の状況で使用して反撃メーターを溜める時などに利用出来ます。
デュエル時でも敵が頻繁に攻撃方向を変えてくるときは役に立つのでバンバン使用していきましょう。

・チャージングシールドクラッシュ
ダッシュ中に崩し
これはドミニオンやデスマッチで1対1で戦っているプレイヤーを後ろから吹き飛ばすのに便利です。
デュエルでも中距離からロックを外して繰り出せばノックダウンさせて攻撃に繋げられます。
高所から突き落とす際にも利用できるので使い勝手が良いです。

・シールドバッシュ
前左右回避+崩し
回避後に素早く崩しを発動させられるので近接戦で役立ちます。
後方回避からは繰り出せない点に注意

コンカラーはスペリオルブロックの特性のおかげでブロックに専念する事ができます。
なので、コンカラーに対して崩しを使用してくるプレイヤーは多いです。
コンカラーを極めたい場合はガード崩し阻止は簡単に出せるようタイミングを覚えておきましょう。

自分から攻める場合は最後の審判で方向を変えながらの攻撃が便利です。
スタミナを確認しながら攻撃してスタミナが切れそうになったら回避して距離を取ると良いですね。

シールドバッシュや最後の審判を使用しつつ攻撃し、敵との距離が離れた時にはチャージングシールドクラッシュなども混ぜていくと強力だと思います。

それから、コンカラーは強攻撃の始動時にスペリオルブロック特性がありカウンターとして使えるというのは覚えておきましょう。

For Honor(フォーオナー) 攻略メニュー

以上、「For Honor(フォーオナー)」のコンカラーについてでした。

スポンサーリンク

コメントを残す